So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

訪日旅行⑤ 東京・HARAJUKU編 [旅行]

 今回は、東京・HARAJUKU(原宿)編です。

原宿は日本の、いや世界のHARAJUKU。

原宿発のファッション、カルチャー、アートは、世界中のティーンエイジャー&ヤングにも有名だそうです。


原宿駅前
harajuku-station

えっ、でも、なんでハラジュク


と思った方もいるのではないでしょうか?
たしかに、HARAJUKUは若い人たちの街。
シニアエイジのLobyたちには関係ないはず…

だったのですが、東京に着いて、
Lobyの姪と奥さんの姉さんの家にブラジル土産を宅急便で送ったら、姉さんから電話があって、東京にいる私たちに会いに来るというのです。


って、義姉家族、上野に来ちゃいましたよ[あせあせ(飛び散る汗)]
左から妻の姉、姪の娘、姪。
ホテルのレストランで。同じホテルに宿泊することに)
harajuku_sobrinha


愛知県から7時間かけてクルマ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]でやって来たそうです。
(なんで[新幹線]新幹線で来なかったんだろう?)
たぶん、姪が長距離ドライブしたかったんでしょうね…
義兄は、畑の収穫があるからと来るのを断念したとか…
義兄は暇つぶしに農作物を作って近所の人たちに原価くらいで

安くで売っているのだとか…
(だから全然儲からない、と義姉がボヤいていました^^;)

その姪が「原宿に行く」というので、

興味心満々のLobyはいっしょに行くことにしました。
モチロン、奥さんとAさんもいっしょ。
総勢6名でいざHARAJUKUへ行かん!


原宿駅前、竹下通りの入り口をバックに
harajuku1




Aさん、姪の娘と奥さん。
harajuku_sobrinha2






いざ、竹下通りへ突撃
(それにしてもメチャ人多いですね[たらーっ(汗)]

harajuku2




うちの奥さんと義姉さん。二人そろって仲良くHARAJUKU探索に突入します。

harajuku2utari





実は、この姉妹25年ぶりに再会したのです。
なので、この日は積もり積もった話を、二人仲良く肩を並べて歩きながら、
”脇目もふらず” 話していました。



そして



そのことが


後で大事件を起こすことになるのです




それにしても、すごい人波です。

takeshita street1





どこにでもあるM店もあります。

takeshita street2




HARAJUKUは”
ティーンエイジャー&ヤングの街” って書きましたけど、
ただしくは、女子
ティーンエイジャー&ヤングウーマンの街です。
(と感じました)


takeshita street3




たぶん、竹下通りのファッション店(ブティック、アパレル)の90%くらいが女性向けのお店です。
ヤロー(私を含めて)どもが歩いているのは、彼女の付き添い(買い物袋担ぎ)かツーリストです。


takeshita street4



ところで、皆さんはすでに見たことがあるかも知れませんが、
初めてモデル&タレントのスカウトとやらを原宿で見ました。
竹下通りに入って50メートルくらいのところで、一応スーツを着た男性(スカウト)が、
スタイルがよくて顔立ちもカワイイ11~12歳くらいの女の子に名刺を渡しながら話しかけていました。
しばらく見ていると、そのスカウトが離れるや否や、すぐ別のスカウトが名刺を出しながら話しかけはじめました。
あのようにして、原宿とか渋谷とかで毎年何百人もスカウトされるんでしょうね。
そのうち、実際に有名なモデルやタレントになれるのは何人でしょうね…
とにかく、ありとあらゆるファッションのお店があり、さまざまなファッションの女の子たちが闊歩しています。




「竹の子族」時代の名残の店[exclamation&question]

takeshita street4fasshon




takeshita street6




 なめ猫 これは何じゃ
オジサンにはわけのわからないモノも売られています…[たらーっ(汗)]
takeshita street6ねこ





takeshita street5




日本でたいへん人気のあるクレープ
(ちなみに、外国ではそれほど人気はないようです)

takeshita street7crep2




竹下通りから脇にそれた道。
たくさんの人が並んでいるのは、有名なクレープ屋さんの
クレープを食べるための列のようです。

takeshita street7crep



ところで、なぜ、竹下通りからそれたところを歩いているかというと、それは姪の娘、Bちゃん(9歳)が、どうやら原宿で有名な手芸店でなにか手芸の材料を買って作って、学校のお友だちに見せたい(自慢したい)のだからだそうです^^;
今どきの年頃の女の子って、こんなのでしょうね…

その手芸店が見つからなくて、
竹下通りから脇の通りをいくつも入ったりもどったりして探していたのです。



後ろに少し遅れて仲良し姉妹がついてきています
takeshita street7



上の写真のように、奥さんと義姉さんはおしゃべりしながら後の方から遅れてついてきていたのですが(二人とも歩くのが遅い)、脇の道から再び竹下通りに出て人混みの中をしばらく歩いているうちに、二人の姿が見えなくなったことに気がつきました。 
(ー△ー;)エッ、マジ?!


姪は歩くのが早いので、LobyとAさんは遅れないように後をついて行ったのですが、竹下通りに出た時点で、姪とLobyたちは左に曲がったのに、奥さんと義姉は右へ曲がったのです[ふらふら]


まあ、竹下通りの、それも日曜日の混雑の中では、よほど気をつけないと(背の低い彼女たちは)前を歩いていた私たちを見失うのも当然?
距離的に10メートル以上離れていたので、当然といえば当然の結果(迷子)です。


竹下通りを左に20メートルほど行ったところで彼女たちが後ろにいないことに
気がついた私たちは、その場所でしばし待つことにしました…


幸い、義姉さんと姪は[携帯電話]スマホをもっていたので連絡を取り合って、
ちょっと前に「お昼ご飯[レストラン]はここにしようか?」と話していたレストランの前に来てもらことにしました。
しかし、しばらく待っても二人は現れません。

姪と義姉さんの間で何度かスマホで何度もやり取りがあり、
姪がしびれを切らしてBちゃんといっしょに二人を探しに行くことに。
私とAさんはレストランの前で待つ続けました。
時刻はすでに2時を回っていました。
(それ以前に、手芸店を見つけるためにかなり時間を費やしている)

座るところもなく、通りは川の流れのように相変わらず多くの人が流れていきます。
かなり時間は過ぎたけど、相変わらず二人は現れません。
日差し[晴れ]が強かったので、日陰になる通りの反対側に移動しました。
Aさんが、ちょっと先まで見に行ってくる、といって探しに行きましたが、
見つけることができずに5分ほどで戻ってきました。
それからまた30分ほど待って、今度はLobyが探しに行くことに。
人混みをかきわけ、先程のレストランの前に行きましたけど見つかりません。
ところが、ちょっと背伸びをして、反対側を見ると…

なんと、見覚えのあるピグミー的身長の二人が楽しそうにおしゃべりしながら
道の角にいるではありませんか

人混みをかきわけて行って、二人にガミガミ[雷][雷][ちっ(怒った顔)]と雷を落としてしまいました。

 「二人とも、なんであのレストランの前に行かなかったの

 
(奥さんと義姉)「……」


まあ、見つかってよかったけど…
みんなお腹ペコペコだったので、先程のレストランに行ってみたけど満席。
いつ(6人分の)席が空くかわかりません。
仕方がないので、ほかのレストランを探すことに。
どんどんと竹下通りを奥の方に歩いて行って(適当なレストランが見つからないので)
通りの終わり近く、明治通り近くでビル地下のラーメン屋さんを見つけたので入ります。
中はかなり広かったけど、3時半ころでもかなり混んでいたので10分ほど待たせられ
ようやく遅すぎる昼食を。


Lobyは味噌ラーメンを注文しました。
おいしかったです ^^b

takeshita street8lamen



ラーメンを食べる迷子オバサン。

takeshita street8lamen1



というわけで、思い出に残るHARAJUKU探索となりました[るんるん]


でも、もう二度と行く気はないですね[あせあせ(飛び散る汗)]


usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg



あしあと(32)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

あしあと 32

コメント 10

tsun

携帯電話の無い昔なら、大変なことになっていましたね(笑)
by tsun (2018-12-03 10:31) 

旅爺さん

皆さんお揃いで原宿探訪は想い出に残る散策でしたね。
HARAJUKU探索は「もう二度と行く気はない」なんて言わずに
また楽しんで下さいね。(^_^)/”””””*
by 旅爺さん (2018-12-04 05:44) 

トモミ

お疲れ様でした!Lobyさんは大変でしたけど、25年振りの再会、御本人達が楽しかったのならよしとするしかないのでは?ラーメン、美味しそう!!こんなコメントばかりですね、食い意地が張ってる私(笑)…
by トモミ (2018-12-04 07:17) 

こんちゃん

25年ぶりでは話は尽きないでしょうね。
原宿も一年中混雑して、竹下通りは入りたくないです。
まあ用もないですけど。
by こんちゃん (2018-12-04 07:34) 

johncomeback

原宿には行った事ないしこれからも行く事はないでしょうねぇ。
25年ぶりの再会では話に夢中になって仕方ありませんね。
by johncomeback (2018-12-04 13:32) 

ヨッシーパパ

スマホで連絡が取れたのに何故???
事故にでも遭ったの?と、心配してしまいますね。
新幹線でも駅弁を売っている路線もあるようです。
ただ、混雑時など、時期や時間によっては、出会わない事もありますね
by ヨッシーパパ (2018-12-04 18:11) 

横 濱男

大変でしたね。
こんなに混んでいるところは行きません。
自分迷子になっちゃいますから。。(^▽^)
でも、無事再会出来て良かったですね。
普通、人混みジャングルでは見つけられません。。
by 横 濱男 (2018-12-04 21:10) 

Loby

>tsunさん、スマホがなかったら大変なことになっていたでしょう。
 まあ、人混みの場所では迷子、迷親が出るのはフツーですね^^;

>旅爺さん、今となっては楽しい思い出です。
 でも、二度と行く気はありませんね^^;

>トモミさん、そうですよね~、25年は25日じゃありませんからね。
 姉妹は一つしか歳が離れてないのでよく気が合うようです。
 だからよけいに話がはずんだんでしょうね。
 お腹の皮が背中にくっつくくらい空腹状態で食べた味噌ラーメンは
 絶品でしたよ♪

>こんちゃんさん、そうですね、平日でもあのあたりは結構混んでいる
 のでしょうね。仕事とかでもない限り、二度と行きたくないです。
 
>johncomebackさん、まあ、どういうところかを知るために行くのは
 いいと思いますが、オススメの観光スポットではないですね。
 若い人はともかく。

>ヨッシーパパさん、そうなんですよ。姪と母親の間でどんな会話が
 されたのかわかりませんけど、姉妹二人とも少々無頓着なところが
 あるので、レストランの近くあたりにいればいいだろう…
 くらいに考えていたのでは?
 な~るほど、路線&時間によるのですね。

>横 濱男さん、今となってはいい思い出です。
 私も混雑は好きではないんですけど、ついていったので、
 今さらリターンして帰るわけにもいかなかったんです^^;
 まあ、一本通りで全長たかだか350メートルの通りなんですけどね。
 見つからない時は見つからない^^;
 

by Loby (2018-12-04 22:45) 

ちょろっとぶぅ

大変でしたね。お疲れ様でした。
おしゃべりに花が咲きすぎたのかな。。。
原宿は、決めておかないと、ランチ迷子になります(^^;

とにかく、出会えて良かったね。
by ちょろっとぶぅ (2018-12-05 15:53) 

Loby

>ちょろっとぶぅさん、たいへんでしたけど、今となっては楽しい
 思い出の一つです^^;
 あそこは本当に迷いますよね~!
 とにかく人が多すぎる!

by Loby (2018-12-08 22:15)