So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

訪日旅行 その③ アメヤ横丁編 [日記]


  二日目。

朝、ホテルで朝食をいただきます。

tyousyoku-wafu1

メニューは

[次項有] 和食定食
[次項有] トーストにミニサラダとたまご
[次項有] カレーライス

の三種類ですが、なぜか3人とも和食を注文。



tyousyoku-wafu


カレーライスはこんなものです(サイトから)

朝食カレー



トースト&ミニサラダはこんなです(サイトから)

朝食洋風


この上野のKホテルで過ごした七日間、私も妻も毎朝和食でした。
Aさんは毎朝違ったメニューを選んでいたようですが。


ちなみに、このホテルのレストランでは昼食もできます。
日中は出かけているので、ここでは一回も昼食をいただいたことはありませんが、
おいしそうなカレーです。

ohirumenu



さて、二日目。

朝食がすんだら、早速、上野界隈を探索歩くことにします。

やはり、目指すのは外国人観光客にもたいへん有名なAMEYA-YOKOCHO アメヤ横丁。
通称アメ横。


アメ横1

まだ時間が早い(9時半ころ)のでお店を開ける準備をしています。

アメ横2
ご婦人方お二人は、早速 店漁り[たらーっ(汗)]

アメ横3


ガードレール下にたくさんのお店があるのも特徴。

アメ横4

ところで、時刻はたしか10時ころだと思うのですが、
アメヤ横丁を20人~30人くらいのグループの中学生や高校生が
かなりの人数通っていました。総勢にして、たぶん200人かそれ以上。
あれは何だったんでしょうね?
木曜日の10時ころって、通学にしてはまとまって歩いていたし(引率する教師はいなかった)、
どこかに見学にでも向かっていたのかな?


この写真では男子生徒しか写っていませんけど、
女子生徒もぞろぞろ歩いていました。

アメ横5学生たち



鮮魚、魚介類も新鮮なものが売られています。
二人はもう初買い(紙袋)をしています[あせあせ(飛び散る汗)]

アメ横6





何がおかしいのか、しきりに笑っている二人


アメ横7
アメ横通りから、ちょっと入ったところにあった神社。


アメ横8
お昼用に(ホテルで食べるため)スーパーで弁当を買います。
(最初に書いたホテルのレストランでカレーライスを食べればよかったです)
まあ、スーパーで弁当を買って食べるのも、この旅行の楽しみの一つです。

アメ横9スーパーで弁当を買う



ドコモの外国人観光客向けSimカードについて

前回、日本でデーター通信(インターネット)で利用するために、ドコモが今年からサービスを始めた
Japan Welcome SIM」を購入したことを書きました。

アメ横町を探索した夜、
ホテルの部屋で成田空港のJALABC店で受け取ったSIMチップをスマホに入れようとしたけど、取り出し用ピンをスマホのカード収納トレイに差し込んでもトレイが出てきません[ふらふら]

仕方ないのでホテルのレセプッションに行って、受付の若い人にお願いしました。
彼はすぐにトレイを開けてくれ、ドコモのSIMカードと交換したのですが、
その時、SIMカードが付いてきたハガキ大のパッケージはいらないのでゴミ箱にすててもらいました。
その晩、すぐにドコモのSIMカードを使ってみればよかったのですが、
SIMカードは替えたことだし…
と安心して寝てしまいました。
さて、翌日、スマホをONにして設定しようとしたら…
「包装
パッケージにあるバーコード番号を記入してください」
みたいなメッセージが出て…

Loby「ゲゲゲの鬼太郎!包装カードは昨夜ゴミ箱に捨てちゃったよ!」
今更、レセプションに行っても、ゴミ箱はたぶん今朝早くカラにされているでしょうから、
パッケージなんて見つかりっこありません[もうやだ~(悲しい顔)]

少々途方に暮れましたが、
救いの女神[ぴかぴか(新しい)]が部屋にありました。


feesmartphone


そう、最近、たいていのホテルに常備している無料スマホです。
こんなスマホがあるとは知ってはいたものの、何がどこまで無料なのかよくわからないので
レセプションに電話して聞いてみると、インターネットも電話も無料とのこと[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

これでスマホの問題は一応解決。
ちなみに、ドコモのSIMカード、1800円も払っており惜しいので上野にあるドコモの代理店を探して、社員になんとか使えるようにできないか聞いてみたけど、「私どもは何もできません」とそっけない返事。
仮にもドコモの社員だったら、日本人特有のサービス精神とかおもてなし精神を使って、もっと親切に応対してほしいと思いました。


教訓: ドコモのWelcome Japan SIMは、あってもなくてもいい。
     ホテルを利用する場合は、ほとんど無料スマホが使えるのでいらない。
     ただのデーター通信(購入したPLAN 1700は500GB)だけなら、あまり利用価値はない。
usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg

あしあと(28)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

あしあと 28

コメント 9

横 濱男

朝食は、トーストサラダが良いかな。(^^)
朝のアメ横は空いてますね。
ドコモSIM、災難でしたが、無料スマホ・・・助かりましたね。
by 横 濱男 (2018-11-18 20:08) 

kuwachan

修学旅行生だと思われます。
最近は先生が引率する団体で行動でなく
少人数で自由行動が増えているようです。
by kuwachan (2018-11-18 20:18) 

tsun

無料で使えるスマホが、ホテルに常備されているんですね。
使える人は、早い者勝ちでしょうか?
by tsun (2018-11-18 21:25) 

こんちゃん

私も和食派です。
生徒さんたちはkuwachanさんと同じ修学旅行でしょう。
班別行動と言って、帰ってから行った場所についてのレポートを出すようです。
無料スマホなんてあるの知りませんでした。
by こんちゃん (2018-11-19 03:56) 

ヨッシーパパ

ドコモショップは、単なるライセンスなので、近所のショップは、元々質屋でした。
大本自体も、そういう精神は持ち合わせていないと思います。
大変残念でした。
by ヨッシーパパ (2018-11-19 18:52) 

Loby

>横 濱男さん、アメ横、歩いて面白く、買って安いところですね。
 外国人観光客でいっぱいでしたよ。

>kuwachanさん、あ、そうですね、修学旅行だったら納得行きますね。
 自由時間にグループで行動していたのでしょうね。
 
>tsunさん、無料スマホは各部屋にあるので、宿泊客は自由に使えます。
 便利な世の中になったものです。

>こんちゃんさん、家でも朝はご飯なので、和食で通しました。
 修学旅行の季節なんですね。
 京都でも多く見かけましたが、教師が引率していました。
 無料スマホはたいへん助かります。

>ヨッシーパパさん、そうなんですか。
 コンビニと同じようなものなんですね。
 でも、もう少し親切に応対してもらいたかったですね。


by Loby (2018-11-19 22:47) 

旅爺さん

アメ横は昔から楽しめる町として日本人の心に染み込んだ所です。
観たり食べたり歩いたりお参りしたりで想い出一杯でしょう。
by 旅爺さん (2018-11-20 06:09) 

トモミ

無料スマホ…そんなモノ、アルんですね、しょっちゅう、ホテルは利用するのですが、実は見たことアリませんでした!外国人旅行客が多いホテルではもはや常識なのかな?これもひとつの「オモテナシ」なのでしょう。
旅行先でのスーパー巡り、私も大好きです(笑)!!

by トモミ (2018-11-20 07:04) 

Loby

>旅爺さん、そうですか。古くから庶民に親しまれた商店街なのですね。
 歩いても、買い物しても楽しめる街ですね!

>トモミさん、私も一応知ってはいましたが、これほど普及しているとは
 知りませんでしたが、外国人観光客にはとても便利なものです。
 あはは、トモミさんもスーパー巡りがお好きなんですね^^b


 
by Loby (2018-11-21 22:33)