So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鎖国政策の行く末は… [考えること]

   日本旅行への出発が1ヶ月後になりました。

海外旅行旅行に出かけるにあたって必要なモノは、

  ①パスポート
  ②その国のお金
  ③ビザ

の3つです。
vistoturjp


①はずいぶん前にとったし、②についても[がく~(落胆した顔)]恐ろしいほど値上がり[グッド(上向き矢印)]した円を先日買いました。


③の場合、日本旅行の場合、Lobyは日本人なので入国(帰国?)にはまったく問題がないのですが、
Lobyの奥さんと友人のAさんはブラジル国籍なので日本のビザが要ります。

ビザの習得は、最初は自分で領事館にでかけて手続きをとろうと思っていまのですが、
申請するために出かけ、一週間後かに取りに行かなければならない。


つまり、田舎町から2回サンパウロ市にある領事館まで[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]でかけなければならないので、
歩くのはあまり得意でない奥さんを連れて[ビル][ビル][ビル][ビル][ビル]サンパウロ市内を引きずり回すのは避けたいし、
自動車で行くとなったら、ほぼ半日つぶす上に、高速料金、ガソリン代、目玉が飛び出るほど高いサンパウロ市の駐車料などを考えたら割に合わないので、旅行代理店に任せることにしました。
(もちろん、安くはない手数料を払って…)

ブラジルの場合、ブラジル人が日本観光ビザを習得するために用意しなければならないものは、

1- 有効期限内のパスポート
2- 身分証明証
3- 最近の顔写真
4- ビザ申請書
5- 所得証明書:
   所得税申告証明書(夫のでもよい)
  最近3ヶ月の銀行口座および貯金、金融投資などの残高資料
6- 日本滞在中の観光ルート日程
7-  航空チケット
8-  (夫と同行の場合)夫のパスポートのコピー
9-  結婚証明証
10- 住所証明証

(注)場合によっては他の証明証等が要求される場合もある。

【Loby】私の(妻の)場合は、なんとホテルなどの宿泊施設の予約確認書が必要だと言われました[たらーっ(汗)]

で、要求されている資料をすべてそろえて旅行代理店に持って行ったのですが、
翌日、旅行代理店から[電話]電話があり、


「Lobyさんの”最近3ヶ月の口座残高、貯金&金融投資の残高資料”も(領事館の担当者から)要求されるかも知れないので送ってください」
とのこと。

うちの奥さんは年金をもらっているので(そしてどういうわけか、多くもない年金をもらっていながら、結構貯金していたので)、その資料を持って行ってたのですけど、それだけでは領事館から

「日本に観光旅行するのに十分な金をもってない」

(日本は物価が高いですから)

とビザを拒否される可能性があるというのです。

まあ、こういうビザ取得手続きなんていうのは、それを専門にする業者がいて、やはり彼らもプロだからできる限り一回の申請でビザをゲットしたいわけですよね…

それはわかるんですけど、ちょっと考えてみてください。
所得申告証明書でもっている財産とか所得とかすべてをさらけ出している上に、さらに追い打ちをかけるように銀行口座、貯金、金融投資などの残高もさらけ出さなければならないんですよ
それも領事館だけでなく、旅行代理店の人間にも、ビザ取得手続きサービス業者にも


そんなの誰だって嫌ですよね…

gaikokujinroudousya
                    日本では20万人以上のブラジル人が労働力を提供している


  旅行代理店の人の話では、(ブラジルの場合)新しい総領事が赴任して以来、さらに審査が厳しくなったとのこと。

まあ、こんなのは領事などの一存で変わるわけはないので、おそらく外務省あたりからの指示だと思うのですが。


  なぜ、領事館(日本国政府)が、それほど外国人の入国(ビザ発行)に関して厳しい審査をするかというと、それは観光ビザで日本に入国して不法労働をする者がいるためなのです。

とくにブラジルは世界最大の日系人人口(約200万人)を抱えており、すでに20万人以上の日系ブラジル人(日系ブラジル人と結婚しているブラジル人を含む)が日本の工場やお弁当屋さん(弁当製造工場)などで働いているからです。ブラジルは7、8年ほど前から不景気でロクな仕事もなく、あっても安賃金なので、高賃金の日本に働きに行くものがあとを絶たないわけです。
当然、中には就労ビザで入国できない日系ブラジル人も数多くおり、それらの中には観光ビザで日本に入国するものもいたため、ビザ発行審査もより厳しくなったということでしょう。

それにしてもまったくおかしな話です。
日本では人手不足と言われ始めて、もう20年以上も経つのに、未だに鎖国政策のような外国人労働者の入国枠を広げていないのですから。
そして、中国とか東南アジアなどから研修生とか実習生とかいう名称で青年たちを呼び寄せ、安い賃金で仕事をさせている。
先日もN◯Kの番組で取り上げていましたね。
東南アジアの青年たちは、研修生とか実習生とかで安働きさせられる日本より、一人前の給料を払ってくれる台湾あたりに仕事をしに行くようになっているって。

いつまでも鎖国政策を続けていたら、日本は絶対的に労働力が足りなくなりますよ。
最悪の状態になってからしか気がつかないのかな?



最後に。


領事館のビザ担当者様。

70歳も近いジジババが日本に出稼ぎにいくワケがないじゃないですか!

早くビザ発行をしてください!



usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg

あしあと(28)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

あしあと 28

コメント 7

kuwachan

初めてパスポートを取るときに通帳のコピーを
出したことを思い出しました。
ビザを取るにはいまでも必要なのですね。
by kuwachan (2018-09-16 16:28) 

こんちゃん

必要書類の多さにびっくりしましたが、なるほど不法労働で納得しました。
日本の外国に対しては厳しいです。
今後も変わらない気がしますね。
by こんちゃん (2018-09-16 18:10) 

tsun

日本は移民数は少ないですが、外国人労働者は多いです。
その外国人労働者の賃金の所為で、日本人労働者の賃金は抑えられている状態です。「給料に不満なら辞めてくれても結構、外国人雇うから」というやつです。
労働力不足は、日本得意の技術改革で乗り切って欲しいところです。
by tsun (2018-09-16 22:35) 

横 濱男

日本観光ビザの取得大変ですね。。
近所のコンビニも外国人が店番してますよ。
ビックリです。


by 横 濱男 (2018-09-17 18:58) 

トモミ

ビザ、面倒ですよね!
自分は取ったことないのですが、今年、家族が必要に迫られて手伝いました。
by トモミ (2018-09-19 14:09) 

旅爺さん

日本への渡航がそんなにややこしいとは知りませんでした。
日本に行きたくても手続きが面倒なのであきらめる人も居るかと思いますが、現在来てる人達はツアーとかホームステイとかで帰らない人も多いのかな?。
by 旅爺さん (2018-09-21 09:48) 

Loby

>kuwachanさん、日本人がパスポートを取得するために
 必要な書類は、戸籍謄本と住民票くらいのようです。
 昔は通帳も必要だったのでしょうね。

>こんちゃんさん、日本の鎖国主義はまだ当分続きそうですね。
 決定的に労働力が不足しないと改革はされないようです。

>tsunさん、日本では絶対的に労働力が不足していますからね。
 でも、日本人の給料が安いのは外国人労働者だけのためでは
 ない気がします。
 日本ではGNPが横ばい、景気もそれほどよくないため、中小企業は
 給料を上げたくても上げれないというのが実情ではないでしょうか。

>横 濱男さん、これからは外国人が鮨を握るようになっても
 誰も驚かない時代になるかも知れませんよ^^;
 それまでには、あと20年位かかるかも知れませんが…

>トモミさん、米国などの観光ビザはとくに審査が厳しいでしょうね。
 
>旅爺さん、不法就労者の数はたぶんとても少ないと思いますよ。
 不法就労者を雇う企業には、たぶん厳しい罰則があると思いますから。
 少ないけど、観光ビザで不法就労する者がいたから外務省あたりが
 審査を厳しくしたのだと思います。


by Loby (2018-09-23 00:44)