So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

企業の社会貢献 [日記]

  W杯、クロアチア善戦したけど僅かに及ばなかったですね。

まあ、Lobyはフランスが優勝するだろうと予想していましたけど。



パリ市内は、まるで第二の革命が起きたような大騒ぎとなった




  前回に続いて、市のアミューズメント・センターウォーキングの話です。

森のなかのウォーキング&サイクリングコースの一角に、ライオンの像が立っていました。



amusement_center_93morinonakanomiti3leon


                ズームするとこんな顔です。

amusement_center_93morinonakanomiti2leon


  このアミューズメント・センターは、ブラジルでも有名な起業家の名前がつけられています。
なんでも、1902年にウクライナから移民してきたユダヤ人だそうで、紙関係のビジネスで成功を収め、ブラジルでも屈指の紙・パルプ会社のオーナー株主だったそうです。今では子・孫が事業を継いでいるようですが。
その会社の創立者の名前がライオンに関係する名前なので、たぶん、このセンターにライオン像をおいたのかな…


P_20180714_105421


と思ったら、像の下の方にプレートが。
なになに、

                       ライオンの森 

              ◯市のライオンズクラブ創立50週年を記念して贈呈されたもの


と記してありました。
ということは、ライオンズクラブがここの森を管理、または管理費用の一部を肩代わりしているということ?
市とライオンズクラブの関係がイマイチよくわかりません。
 
それと、もう一つわからないことがあります。
先に書いた、このアミューズメント・センターに付けられた名前は紙・パルプ会社の創立者の名前だということ。実は、その紙パルプ工場は隣町にあるのです。
なので、当市には税金などはたぶん一切払われてはないだろうということ。
なのに、なぜ、創立者の名前をつけられたのかということ。

外国では有名な政治家とか、教育者とか科学者、文学者などの名前をつけた建築とか公園とか多いのですが、公共の施設などに起業家や企業の名前がつけられることは、ほとんどありません。

 よく見られるのが、公園とか、街路樹とか、広場とかの管理を企業が市と提携して管理するというスタイル。
一種の、企業による社会貢献ですが、この場合、たいがいその場所にはその企業が管理している旨を記したプレートなどがあるのですぐわかります。ブラジルの場合、どこの市町村でも財政は苦しいので、こういう形で企業の援助でもって、公共の施設の管理をするわけです。


           森の中の道を歩いていくと、急に開け、その先には大きな池がありました。

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_1


            ヤシの木が湖畔にあって、なかなか感じのいい場所です。

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_2


            しかし、水の色は白く濁っています。
            なんだか、粘土を取ったあとに出来た池のようです。

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_3


  当市には有名な日本の自動車用スパークプラグの工場があり、プラグの絶縁部分の原料として、陶器用の粘土をあっちこっちで掘っていましたから、ひょっとして、ここでも掘ったのかも知れません。

  ちなみに、市のサイトによると、このアミューズメント・センターの広さは26ヘクタール、つまり26万平方キロメートルあるということです。これは甲子園球場グラウンドの200倍の広さです。メチャクチャに広いですね。


                カモかも知れない水鳥が泳いでいました。
2-kamokamo



            この池だけでも、サッカーコート5つ分くらいの広さがありそうです。

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_51dokusyo


椰子の木陰で本(SNS)を読む人

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_dokusyo


日本あたりだったら考えられないことですが、こんな広い池のどこにも
『池に入らないでください危険です』とか『泳がないでください』
とかいうプレートが立てられてないこと。まあ、いつもパトロールされて
いるから、ヤンチャボウズやオッサンなどが水に入ろうとしたら、
すぐに止められるんでしょうけどね。

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_4



                Lobyの奥さんは、ここで一休み。
                あまり無理はできないので、ゆっくりカメさんのように歩きます。
4-hitoyasumi



            この池の周りにも道がありますけど、芝生が生えているのをいつも刈っている
            からか、歩くとふわふわして気持ちよかったです。

amusement_center_94morinonakanomiti6_fukafukamiti



            家族そろってサイクリングする人たち

amusement_center_94morinonakanomiti4_ike_5


ちょうど週末だったからか、バッチリ、サイクリングウェアで決め込んで自転車で走っている若い人も多かったです。自動車に自転車キャリアを付けて持ってきてスマートにサイクリングするというわけです。
最近の若い人はカッコいいですね。


                      写真はサイトから。
tyarinkogirls


               これもサイトからです。若い人はこんなスタイルで走っていました。
tyarinkogirls1



            コースの左側に何か植えられています。

amusement_center_94morinonakanomiti5_naegui1



            どうやら、苗木のようです。
            たぶん、センター内にこれから植えていく木を育てているのでしょう。

amusement_center_94morinonakanomiti5_naegui2


市のサイトによると、このセンターでは約2万本の苗木が植えられているとか。
すごい数なので、たぶん、ほかの公園とか並木用の苗木なども育てられているのでしょう。


             きれいな花が咲いている苗木もありました。

amusement_center_94morinonakanomiti5_naegui3hanayellow




amusement_center_94morinonakanomiti5_naegui4hanared



             万歩メータを見てみると、3864歩 歩いたことになっています。
             1時間くらい歩いたと思ったのですけど、やはり最初なのでしょっちゅう止まって
             写真を撮っていたから歩数はあまりなかったのでしょう。
             次回からは、せめてこの倍は歩きたいですね。

amusement_center_99_tattakoredake



usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg

あしあと(29)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

あしあと 29

コメント 5

プー太の父

おはようございます。
そちらはいま冬だったのですね。
奥さん以外は皆、半そでシャツを来ているようですが
それでも冬なんですね。なんだか頭が混乱しそうです。
by プー太の父 (2018-07-16 10:21) 

横 濱男

わが家の近くに横浜国際競技場があるんですが、
企業に管理委託されているので、NISSANスタジアムの名称となってます。

by 横 濱男 (2018-07-16 18:54) 

kuwachan

昨夜はトリノの市街地もフランス国旗を持った人で大騒ぎでした。
by kuwachan (2018-07-16 19:16) 

こんちゃん

パルプ会社と何らかの関係があるんでしょうね。
こういったセンターが無料で使えるのが良いですね。
少しずつ体力をつけていってください。
by こんちゃん (2018-07-17 08:35) 

Loby

>プー太の父さん、おはようございます。
 こちらは真冬なんですけど、なんでもブラジルの中央に暖気団が
 留まっているとかで、日中は初夏みたいな暑さです。
 家内は寒がりなんですよ…^^;
 おまけに心臓のせいであまり速く歩けないので汗もかかないようです。

>横 濱男さん、ニッサンスタジアム?
 そこは無料で使用できるんですか?

>kuwachanさん、イタリアにもかなりのフランス人がいるんですね。
 大騒ぎで混雑なんかしませんでしたか?

>こんちゃんさん、そうとしか考えられないですね。
 こういうセンターが市内に2つほどあります。
 体は徐々に慣らしていくつもりです。

by Loby (2018-07-18 08:04)