So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋深し隣は何を... 人の家を覗くな! [日記]

 季節上、ブラジルは秋です。

と言っても、日本の四季のように季節の移り変わりを感じられるのは
日が短くなりつつあることと、気温が少し涼しくなったというくらいです。
紅葉なんて見られないし...)

ブラジルでは紅葉は標高が高くて寒いところでしか見られません
秋が来たどこに来た



 ”秋らしい...”

 と感じられたのは、寒波が来て最高気温が17度に下がったこと?

 
秋一番



 さて、Loby家の裏の土地に、どこかの不動産会社が5階建てのアパートを建設したのは
前にも書きました。

 幸い、不景気のせいでまだアパートは1軒も売れてないようで、入居人もいないのですが、
景気が回復して、アパートに人が住むようになると、わが家はごらんの通り、アパートから丸見えです。


防覗林




 なんとか、アパートからの好奇心の目を遮ることができるものはないもの...
と考えていたら、グッドアイデア[ぴかぴか(新しい)]が浮かびました。

 防風林、ならぬ[目]を植えればいいのだ



 早速、知り合いの園芸店に行って相談したところ、ほどよく枝葉が茂り(覗き屋の視界を遮り)、あまり根が張らない、幹もあまり太くならないという諸条件を満たすのはモミの木、とアドバイスしてくれたので1年ものの若木を8本オーダーしました。
 店主は、若木が届いたら配達してくれると言ったので、家に帰って塀際にモミの若木を植えるための穴を、何でも屋さんのNさんに掘ってもらいました。庭には一面にタイルを張っている(その下にはコンクリートを打っている)ので、そういう仕事に慣れているNさんにやってもらったのです。

pine-tree


 植える穴の深さと塀からの距離がよくわからないので、園芸店に電話して聞こうとしたけど、

数回電話しても店主は出かけていて聞くことができず、折返し電話してくださいと伝言しても電話なし。
しかたないので、自分勝手に深さと塀からの距離を決めて穴を掘ってもらいました。

 一週間経ち、二週間経ち、三週間目に入っても若木を届けに来てくれません。
思いあまって園芸店に電話したところ、オーナーの娘さんが電話に出て、若木はとっくに店に入っているとのこと。

「えっ、もうそこにあるの?」

「はい、かなり前に入荷しました」
「君のお父さんは、届けてくれるって言っていたから待っていたんだよ」
「ノートには『配達する』とは書かれていません」
「お父さんに数度電話して、いつもいないから折返しかけてって伝言したけど電話してくれないし...」
「......」



娘さんといくら話しても埒が明かないようなので、クルマを運転士て園芸店に行き、代金を払ってクルマに載せて持って帰りました。

防覗林1


 本数を6本に減らしましたけど、それでも助手席と後部座席は一杯になりました。
 (高さが1メートル近くあるので、当然、床に置いたのですけど)


 
防覗林2


 そして昨日の昼過ぎ、息子に手伝ってもらって若木を植えました。

 (かなりの肉体労働でした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


防覗林3



       塀際に6本植えました。(あれっ、5本しか見えない?)

防覗林4


 Lobyが生きているうちに防覗林として役立つ大きさまで育ってくれるかどうかわかりませんけど、
すくすくと伸びてくれたら、10年ほど経てばこうなる?

防覗林5




usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg

あしあと(33)  コメント(10) 

あしあと 33

コメント 10

ぽちの輔

クリスマスツリーに使う木ですよね。
大きくなるの、メッチャ速いと思いますよ^^
by ぽちの輔 (2018-04-08 07:12) 

横 濱男

いろいろと大変ですね。
店主も結構いい加減ですね。(^▽^)
でも、クリスマスの飾り付けが出来ますね。
by 横 濱男 (2018-04-08 18:00) 

こんちゃん

大きくなるまでは入居しないことを祈ります。
東京は隣が近すぎでお互いにかなり気を使ってます。
by こんちゃん (2018-04-09 04:00) 

トモミ

「聖週間」、作者は馳星周です。多分、正式なタイトルは「エウスカディ(副題が聖週間)」なので、ググっても出て来なかったのかも?
話変わって、紅葉がなかなか見れないとは、世界中、気候によって本当に色々アルんですね!
by トモミ (2018-04-10 07:29) 

Loby

>ぽちの輔さん、早く育って欲しいです。
  でないと、息子や孫の時代になると、邪魔だからとかの理由で
  切り倒されるかも知れません^^;

>横 濱男さん、あはは。やはりね、裏庭を覗かれるというのは
 好きじゃありません。
 店主はね、のんびりした男なんでしょう^^;

>こんちゃんさん、そう願いたいですけど、景気が回復したら
 すぐに新入居者でいっぱいになりそうです^^;

>トモミさん、早速、ググってみたら出ました。
 かなり面白そうですね。本屋さんに頼んで取り寄せてもらいます。
 どうもありがとうございました。
 紅葉は、やはり気温(緯度)のため、紅葉樹が育たないのでしょう。
 松とかユーカリとかはたくさんあるんですけどね。

by Loby (2018-04-12 23:54) 

旅爺さん

防覗林は良いですね、夏も日射しを除けて涼しくなるでしょう。
我家は西日を避けるためモミジと木蓮の木が植えてあります。
秋には枝を丸坊主に切って部屋を明るくします、春に枝が1.5m
位伸びて夏は日除けになるんです。
by 旅爺さん (2018-04-13 05:47) 

johncomeback

拙ブログへコメントありがとうございます。
寒波襲来で17℃とは流石ブラジルですね。
仙台では17℃になれば春爛漫です。
もみの木、早く成長してくれると良いですね(^^)
by johncomeback (2018-04-13 05:50) 

ゆうのすけ

沢山仕入れて来ましたね!^^
上手くつきますように!^^☆
昨日のニュースでは こちらの夏はかなり厳しい暑さに
なるだろうと(いい加減であって欲しい)いう報道が。
なんだか気が滅入っちゃいそう。どうか外れることを願って!^^
Lobyさんの所では 七夕はやられるんですか?☆彡
by ゆうのすけ (2018-04-13 06:52) 

ヨッシーパパ

連絡も取れず、入荷だけしているなんて、それでも商売になるんでしょうか?
数年後には、クリスマスツリーが6本も出来上がるんですね。
by ヨッシーパパ (2018-04-13 18:44) 

Loby

>旅爺さん、防覗林が早く大きくなってくれることを祈っています^^;
 お宅ではモミジと木蓮を植えているのですね。
 きちんと手入れしていれば、住むのにさらに快適になりますね。

>johncomebackさん、そうでしょうね。
 でも、私は寒がりだし、こちらの家は結構寒いので17度でも
 かなり寒く感じます。やはり気温の下降が急すぎます^^;

>ゆうのすけさん、うまく根付くことを願っています。
 夏といえば、去年の夏もかなりの暑さじゃなかったですか?
 なんだか毎年暑さが増しているような気がします。
 七夕はサンパウロ市では日系人の団体などが主催して
 やっているようですけど、あまり大きなまつりではないようです。

>ヨッシーパパさん、ところが大繁盛している園芸屋さんなんですよ。
 オーナー、ちょっと気が抜けたところもあるけど、気さくだし、
 親切なのでクライアントがたくさんいるようです。


by Loby (2018-04-17 10:33)