So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デジタル運転免許証 [日記]

 世界最先端のテクノロジー有する日本は、

ある意味、世界でもかなりのテクノロジー応用後進国であると言えます。

その点、ブラジルのテクノロジーはそれほど進んではいないけど、

日常生活によく使うテクノロジーなどにおいては、欧米や日本以上に進んでいるところがあります。

たとえば、電子投票。

電子投票d
 ブラジルでは、すでに1996年より電子投票システムが導入されているため、約1億5千万人いると言われる膨大な数の有権者を抱えていても、投票日の夜にはすでに投票結果が判明します。 ちなみに、米国や日本では今も投票用紙を直接投票箱に入れる方法をとっているため、開票には時間のかかるマンパワー(?)で票を数えています。

さらに、ブラジルでは今年11月に行われる大統領選挙で、バイオメトリクス認証システムを用いたデジタル選挙を実施する予定で、全国市町村で有権者のバイオメトリクス登録が去年から行われています。目的は不正をなくす(減らす?)ためです。


バイオメトリックス認証とは、バイオメトリック(biometric)認証あるいはバイオメトリクス(biometrics)認証とも呼ばれ、人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証の技術やプロセスのことで、ときたま外国映画などで目の網膜や指紋などで認証をしたりするのがありますが、あれです。



バイオメトリクス認証機




ブラジルの場合は、指紋認証で有権者本人であることを確認します。
ブラジルではすでに2012年ころから銀行やATMでも指紋認証(プラス パスワード)が導入されています。


バイオメトリクス認証



そして、今年から導入がスタートしたのが「デジタル運転免許証」。

デジタル運転免許証


これは便利です。
Loby自身、すでに何回か免許証を忘れてクルマを運転したことがあります。 (免許証は財布に入れているので、財布を忘れると無免許で運転することになります…[たらーっ(汗)]) まあ、幸い、遠出ではなく、ちょっと町の店に買い物に行ったくらいで、いざ支払おうと思ったら財布(無免許)であったことに気が付いた、というケースが度々ありました。

スマホ[phone to]はほとんど忘れることなく持って出るので、デジタル運転免許証だったら、財布を忘れても問題なしです。





財布といえば...

新しい財布を買いました。

新しい財布1




今まで使っていた財布が、10年使ったのでかなりくたびれていたからです。 Lobyは財布を常にズボンの後ろポケットに入れているので、痛み方もより激しいようです。 ブラジルでは、たぶん99パーセントの男性が、いわゆる尻ポケットに入れているんですけど。 まあ、10年も使えば元はとれているでしょう。


古い財布1


ブラジルの財布は、札入れ、カード入れのほかに、ごらんのようにカード状のモノを入れれるビニールサックみたいなのが付いています。ここに、健康保険カードとか、免許証とかを入れることができます。
Lobyのは、このビニールサックもほとんどが外れてしまい、2枚ほどしか残っていませんでした。



ユウちゃんが赤ちゃんだった時の写真を持ち歩いています。
コイン入れのチャックも壊れていて、ときたまコインを落としたりしました
古い財布2b



ちなみに、日本の男性&女性はどこに財布を入れているかというと...

■男性が普段財布を入れているところ

第1位 ズボンの尻ポケット……(40.1%)
第2位 かばんの中……(27.5%)
第3位 ズボンの前ポケット……(9.6%)
第4位 上着の左ポケット……(7.2%)
第5位 上着の胸ポケット……(4.2%)
第6位 上着の右ポケット……(3.6%)



ふ~む。
やはり日本でもズボンの尻ポケットに入れる人が多いようですね。

でも40パーセントだけです。
カバンに持ち歩く男性も1/4というのは、やはり普段からカバンを持ち歩くサラリーマンが多いからでしょうね。
上着もスーツ(サラリーマン)ですね。


■女性が普段財布を入れているところ

第1位 かばんの中……(90.5%)
第2位 ポーチの中……(4.8%)
第3位 上着の左ポケット……(2.4%)
第4位 パンツ・スカートなどのポケット……3人(1.5%)

(参考:マイナビニュース


女性の場合は、やはり圧倒的に多いのが、バッグとポーチの中に持ち歩く人ですね。
これは、ブラジルの女性も同じようです。




新しい財布。


今回は黒のチャック付きのを買ってみました。


新しい財布2


新しい財布にもユウちゃんの写真を入れるスペースがあります


新しい財布3


早速、ユウちゃんの写真を入れ、保険カードなども入れました。


新しい財布4


こちらはクレカを入れるところ。
新しい財布5


まだ、少々皮が硬いので無理してチャックを最後まで閉めないようにしています。

新しい財布2a






最後に

あまりいい話ではないのですが、これまで使っていた茶色皮の財布は10年使ったと書きましたよね?
では、なぜ10年前に財布を代えたかと言うと、10年前はサンパウロ市で働いていたんですけど、ある日、退社してからいつも通り地下鉄でバスターミナルまで行ってバスに乗って帰路についたのですけど、その時にバスターミナルから乗り込んできたと思われる三人組の強盗にバスが乗っ取られたのです。

目的は当然、バス乗客の財布、貴重品、ケータイなど。
賊は1人はバス運転手の近くで運転手にピストルを突きつけ、もう一人がバスの最後尾で目を光らせ、賊の一人が袋を持ってバスの通路を歩いて、乗客の金や目ぼしい持ち物を入れさせるという、実に手慣れたチームワークで仕事を進めていました。
Lobyはバスの中ほどのシートにいたのですけど、財布の中には身分証明書、運転免許証、クレカ、現金(その日、銀行で少々まとまった額を引き出したばかり)があったので、せめて大事なdocumentやクレカとお金の半分くらいは渡したくないと思って、財布から持ち金の半分だけを出して手に持って、財布はシートに隠して、賊がLobyのところに来た時にお金だけを渡しました。 賊は(財布を渡さなかったのに)疑いもなく、お金だけをとってほかの席に行ったのですが、なにかその直後のLobyの挙動におかしいところがあったらしく、最後尾にいた賊が

「おい、そこの野郎、少しおかしいからまた調べ直せ

と、金を巻き上げていた仲間に指示。
その賊は、ふたたびLobyのところに戻り、
 「ジャポネース(日本人)、お前殺されたいのか
と、鈍く光るピストルの銃身をLobyの頭に突きつけながら脅しました。

 「いや、死にたくない[たらーっ(汗)]
と懇願して、シートに隠していた財布を渡して事なきを得ました。

(ホント、怖かったです...)

乗客から目ぼしいモノを全て巻き上げた強盗たちは、間もなくバスを人気のない場所に止まらせ、バスから下りて行方をくらましました。たぶん、近くで待ち合わせていた仲間のクルマで逃走したのでしょう。

このバスはサンパウロ市のターミナルから出る高速バスで、サンパウロ市から出るとノンストップで運行します。(乗客は全員シートに座り、立ち客はいない)
やはり、それも”獲物になり安い”条件(バス)だったのでしょう。
ふつうのバスだと、ひっきりなしに各バスストップで止まりますから。

驚いたことに、バス強盗が去ったあとで、バスの中にいた、仕事帰りと思われる私服の警官が3人ほどいて、強盗が下りた直後、その中の一人がケータイで「事件」を警察署に連絡していたことです。
日本と違って、ブラジルの場合、警官は職務を終えたあともほとんど拳銃を所持しています。
制服を着てないときは、当然、拳銃はズボンベルトの後ろのホルダーに入れたり、脛に付けたりしているのですが、ほとんど所持しています。(刑事などは常に私服ですが、それでも職務後も所持している)
まあ、ピストル強盗をやるような奴らは命知らずで、警官などと撃ち合いなんか平気でやるような連中なので、いくら私服警官が3人いようが、4人いようが、自分たちの商売(違法な事)を邪魔されたら躊躇なくピストルや機関銃をぶっ放すのですが、さすがにバスの中で銃撃戦をやれば、流れ弾でほかの乗客に当たる可能性が高いので、強盗に抵抗しなかったのでしょうけど...
(バスの乗客も銃撃戦なんてやって欲しくないし...)

ということで、その後、その強盗たちが捕まったかどうかは知りませんけど(おそらく捕まってないでしょう)、その時に、やはり長年愛用していた財布を失くしたのです。
で、翌日、警察署に出向いて被害届を出して、クレカ、身分証明証、免許証などの再発行申請等々面倒くさい手続きをしてから、町の行きつけの革製品屋さんに行って茶色の財布を買ったわけです。

それにしても、このバス強盗はかなりトラウマになりました。
その日以来、バス通勤は止めて、すし詰め電車での通勤に変えました。

みなさんの中にも、こんな怖い目に遭った方はいますか




usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg





あしあと(28)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

あしあと 28

コメント 9

tsun

こうして考えると、夜中の独り歩きができる日本は、まだまだ治安がいいんですね。
by tsun (2018-03-18 02:18) 

ぽちの輔

治安が悪くなったと言っても
日本はまだまだ平和ですね^^;
by ぽちの輔 (2018-03-18 07:19) 

横 濱男

こういう事件も、やはり運ですね。
今のところ、無事で過ごしておりますが、
いつ災難に遭うやら・・・。

by 横 濱男 (2018-03-18 18:30) 

kuwachan

今のところLobyさんが遭ったような怖い事件には遭遇していません。
これから先はどうなるか分かりませんが。
by kuwachan (2018-03-18 21:35) 

トモミ

日本は意外に先進機器は進んでません。保守的な国民性のせい?
治安はめちゃくちゃいいですよね、随分、悪化したとはいえ…
by トモミ (2018-03-21 15:22) 

Loby

>tsunさん、そうですね。日本の治安の良さは、世界でも指折りです。
 外国人旅行者にも日本の治安の良さは評判です^^b

>ぽちの輔さん、最近は凶悪事件やストーカー事件などが発生していますが、
 それでも他の国に比べれば格段に良いのが日本の治安です。

>横 濵男さん、そうですよね~。
 まあ、無事だったからよかったです。
 お金は、また働いて稼げますから。

>kuwachanさん、日本やヨーロッパの先進国の治安は問題ないようですが、海外の国によっては十分注意するところもありますね。

>トモミさん、そうですよね。お隣の中国や韓国ではスマホ決済システムが
 かなり進んでいるようですけど、日本はカードさえチップ入が少ない状態ですからね。
 おっしゃるように、保守的なんでしょうね。

by Loby (2018-03-21 22:45) 

johncomeback

10年くらい前に10万円入った財布を山形で紛失しました。
お金は当然痛かったのですが、財布に入っていたカード類の
対応(停止・再発行)が大変でした。それで財布にお金は
3万円以下、カードは入れない事にしました。
諦めていましたが、3日後に何故か横浜南署から拾得物が
届いていると連絡がありました。
by johncomeback (2018-03-24 06:12) 

旅爺さん

テクノロジーの遅れ、フ~~ム!”
若い人ならともかく中年以上の人、特に老人はスマホさえ持ってません。日本は安全主義なので全体が進化しないと送れる人が多発するかも?。難しいですね。
by 旅爺さん (2018-03-24 08:39) 

ヨッシーパパ

そんな恐ろしい事件には、巻き込まれたことはありません。
ただ、酔っ払って眠ってしまった電車の中で、スリ未遂に遭いましたが、ちょうど張っていた警官にスリが捕まって、警官に起こされてそのことを知りました。
それ以外は、中学生の時に、自転車に乗っていて、100円かつあげに遭ったことぐらいですね。
by ヨッシーパパ (2018-03-24 18:36)