So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

師走です。家の修理&改装もそろそろ終り? [日記]

 今年もあっと言う間に過ぎ


いよいよ忘年会の時期になりました。


Lobyの家の修理&改装もいよいよ最終段階に。




お家のリフォーム






思い返せば、かなりの時間がかかり、相応の出費がありましたね [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

以下、今年行った主な修理&改修です。
line20050523-47.jpg

6月 
最初は仕事部屋兼リビングルームにガラスドアをつけたことから始まり...
仕事部屋兼リビングルームに付けたガラスドア

どこでも(行けない)ドア

line20050523-47.jpg


8月


8月からは、オールマイティー職人のNさんに頼んで、あちこちの修理や改修をスタート。
ベランダの壁
0-テラス壁

寝室のベランダを改修。ガラス窓とガラスドアをつけました。

0006ベランダのリフォームガラス取り付け完成3窓とドアを開けたところ


外からの写真。
0008ベランダのリフォームガラス取り付け完成外観

 Nさんが、どうして「オールマイティー」職人かと言うと、
彼は
  電気工事 
  水道&排水周り工事 
  建築(基礎~完成) 
  タイル張り 
  ペンキ塗り 
  溶接作業 
 と、なんでも出来る職人さんだからです。
 
 それに腕も一流。
 ブラジルでは日本と違って、職人として仕事をするのに「資格」を取る必要がありません。
 なので、あまり学歴もなく、ほかにいい仕事が見つからない人は、”ネコも杓子も”的に電気屋さんやペンキ塗り屋さんやペドレイロ(鉄筋、コンクリート、ブロックを主体とした建築を手がける職人)になったります。
 したがって、ピンからキリまでの職人さんが多く(特にあまり上手でない職人が多い[たらーっ(汗)])、請負料金が安い職人を雇えたなどと喜んでいたら、”安請け合いの銭失い“となるケースが多々あります。
 なので、Nさんみたいに一流のプロで頭もよくて色々(修理や改修についての)アドバイスもくれて、しっかりと仕事をしてくれる職人さんを見つけることができるって宝くじ[ぴかぴか(新しい)]に当たるようなものなのです。
 
 Nさんが上手にやる仕事の中に「ペンキ塗り」がありますが、
これは壁・塀・天井などのペンキ塗りなのですが、
 [眼鏡] 「えっ、ペンキ塗りって簡単じゃん
と思う人もいるかも知れませんけど、実際に塀や壁のペンキ塗りをした方なら経験済みだと思いますが、
シロウトが塗ると、床(地面)にポタポタ、手袋も衣服もペンキだらけ[ふらふら][たらーっ(汗)]
というのがフツーなのです。
 それをNさんは、ペンキを一滴も落とさず(天井を塗るときも)、自分の服も手もペンキで汚さずに完璧に塗るのです。
 一事が万事、Nさんの仕事はこんなものです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]
 一流の人(職人)の仕事って本当にスゴイと思います。
家の証明はほとんど蛍光灯からLEDに変更(Nさんにやってもらいました)
テラスの照明交換1
雨押え&雨樋の修理
0-雨押え雨樋ガラス瓦

line20050523-47.jpg

9月~12月
ベランダの天井に就けれる物干しユニットを付けました。

0-室内物干し ユニット


0-室内物干し ユニット2


遮光カーテンの設置

 (以前はバルコニーにスチールドアがあったのですが、邪魔になるので外したら、昼過ぎからは強烈な日[晴れ][あせあせ(飛び散る汗)]が差すのでリオデジャネイロのアパートで使っていた遮光カーテンを取り付けました)


0-遮光カーテン


流し台の修理&設置
この流し台、設置してから10年位になるでしょうか。


3-流し0れ

8月に流し台の水漏れがはじまって、もうたいへんなことになりました[ふらふら][バッド(下向き矢印)]
3-流し0排水漏れ2

水を吸ったMDF(ファイバーボードの一種)が膨張し、引き出しは閉まらない、棚は使えなくなる、台所の排水がキッチンの床にたまる、で目も当てられない状況となりました。
張ってある石の接着が悪いというので、石を付け替えたり、排水周りを修理したり、と完全に修理するまでに2週間ほどかかりました。
一生懸命に漏れているところを探して修理しているNさん。

3-流し0排水漏れ
 「これはいかんこれはいかん[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 と思ったLobyは、もし、台所の流し台が使えなくなって(修理中でも)困らないように、
余っていたステンレスシンクトップを利用して、外に流し台を設置することを決定。
ここに新たに流し台を作ります

3-流し01
工事現場のカオス
ごらんの通り、工事現場というものはまったくのカオス状態となります[たらーっ(汗)]
0-工事のカオス


窓の鉄格子も取っちゃいます。
(これは奥さんが独断で注文しつけさせたモノですが作りも設置もマズい鉄格子なので外すことにしました)

3-流し01a


親父が昔使っていたステンレスシンクトップ

3-流し01cステンレス製流し

Nさんはレザー水平器を使って流し台のレベルをとりました
(さすがプロです)

3-流し01bレザー水準器

紆余曲折がありましたが、一応完成[ぴかぴか(新しい)]

3-流し02



外に流し台を設置したので、屋根も少し延長しました。

3-流し03
 先ほどNさんの万能ぶり、その一流の腕前について書きましたが、
Nさんを野党には乗り越えなければならない試練があります。
それは、彼の腕を知っている人たちから、しょっちゅう(頻繁)にHELP![phone to]依頼が入るからです。
人がいいNさんは断りきれずに、今やっている仕事を一時中断して急遽入った修理をするために
行ってしまいますので、継続して仕事をやってもらえないというモンダイ。
それに、Nさんはすでに63歳。
昔ほど、ガムシャラに働かなくてもいい歳だと思い始めたのでしょうか、
なんと重役出勤なのです。
朝は9時過ぎに仕事を始め、夕方の4時には帰ってしまいます。
もち、土曜・休日は仕事をしません。
なので仕事がはかどらない...[ふらふら]
ちなみに、ふつうのペドレイロ(鉄筋、コンクリート、ブロックを主体とした建築を手がける職人)は、
朝7時に仕事開始、夕方は5時頃まで仕事をし、土曜日も半日働きます。
ということで、Nさんに長引く仕事を依頼するときは、
あせってはダメです。
こちらも悠長に構えておかないといけません。
でも、Nさんの仕事は、それらのハンデを補っても余りあります[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


line20050523-47.jpg

11月

家の壁も塗り替えました。

2-外装00



2-外装01


line20050523-47.jpg

12月
  通路にガラスドアを付けてもらいました。
  (かなり値が張りました...[たらーっ(汗)]
以前は、家の前の通りからLobyの家の奥までずっと見ることができました。

1-ガラスドア付ける前0


これもすごく仕事がていねいなガラス屋のAさん
最後の半月型ガラスをはめ込んでいます

1-ガラスドア00

はい、完成
(まだいろいろ工事中なので建材が壁際に積まれています】

1-ガラスドア01

左の応接間のドアのデザインに調和するようにLobyがデザインしました。

1-ガラスドア02

ドア両側面にはウインドウがあり、暑い時は開けることができます。

1-ガラスドア03



あと、残っているのは...

永遠に庭いじり(草むしりと言う)をしなくていいように
庭にコンクリートを流します

4-庭



今年はもうこれ以上、家も庭もいじりませんけど、
来年あたりには、コンクリートを張った庭に小石を敷き詰めようと
思っています。下の写真のような感じです。

garden00.png



usagi_wave.jpg
今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

usagi_wave.jpg
 





あしあと(23)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

あしあと 23

コメント 5

tsun

外の流し台は、緊急時以外もなにかと便利そうですね。
by tsun (2017-12-17 14:27) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

わが家もリフォームしたいのですがお金が無いので、
最早、宝くじ頼みです。。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-12-17 18:04) 

kuwachan

大々的なリフォームだったのですね。
羨ましい限りです。
完成まであと一息ですね^^
by kuwachan (2017-12-17 22:44) 

こんちゃん

色々直したんですね。
ウチは賃貸マンションなので不具合の時は大家さんに
お願いすれば良いので楽です。

by こんちゃん (2017-12-18 03:49) 

トモミ

何と見事な!我が家も草むしりしないで済む様になりたいです(笑)。
by トモミ (2017-12-18 18:21)