So-net無料ブログ作成

北半球の猛暑とブラジルのケイマーダ [環境問題]

  ロシアでは記録的な[晴れ]異常猛暑で森林火災泥炭火災などが600ヶ所で発生し、

火災の煙はモスクワ市まで包みモスクワっ子は雪吹雪ならぬスモッグの中でマスクを使って暮らしているとか[あせあせ(飛び散る汗)]

モスクワ市そのものも38度という記録的な高温[グッド(上向き矢印)]に達し、暑さになれてないモスクワっ子たちを驚かせています。


モスクワは38度の高気温
38.jpg


m-02.jpg



   ロシアでは軍隊まで出動して森林火災の消防にあたっている
   rússia_fogo.jpg


  ちなみに、日本の気象庁はモスクワや北京などの北半球中緯度の主要都市が7月に異常な猛暑に襲われた原因について、対流圏(高度1500メートルから9000メートル)の気温がもっとも高かった(この原因はエルニーニョ現象とインド洋などの熱帯の海面水温および気温が通常より高かった)ほか、偏西風が南北に蛇行する度合いがもっとも大きかったことが大きく影響していると発表しており、偏西風(寒冷前線ジェット気流)が北に蛇行して高気圧に覆われた場合気温が上昇しやすくなり、モスクワがちょうどその位置にあったと説明しています。
日本の梅雨明け後の猛暑も、南方の偏西風(亜熱帯ジェット気流)が北に蛇行し、太平洋気圧が強まったことが原因だそうです。

日本も記録的な猛暑に襲われた
j1.jpg


  ロシアの森林火災は、首都モスクワが煙スモッグだらけになったこともあって、かなり世界的なニュースとなっていますが、ブラジルの状況はロシアの数十倍もひどいのです。
というのは、ブラジルは現在冬で乾季にあり森も草原もカラカラに乾燥しているのですが、この時期にもっとも流行るのがケイマーダ(queimada)と言われる焼きです。
”流行る”と書いたのは、ブラジル奥地の農場主や牧場主が大豆栽耕作地の拡大や牧場拡大のために計画的に、自然保護地域となっている森林野原焼き払ってしまうからなのです。


ブラジルの森林火災と野焼きはロシアの比ではない
q.jpg

消防隊による消化作業...
que.jpg


  今年に入ってからケイマーダは増加し、今年に入ってから今までに2万6千ヶ所森林火災焼きが確認されており、この数字は去年と比べて2倍!
また現時点でブラジル全国でなんと1万4千ヶ所にケイマーダがあることが衛星写真によって確認(ロシアの600ヶ所とは比較になりません)されているのです。
ブラジル宇宙研究所(INPE)の発表によれば、すでに24万平方
この農場主や牧場主によるケイマーダは、自然保護地帯に放火し破壊するため完全な”犯罪行為”なのですが、あまりにも広すぎる国土、放火を監視する人間も機材(ヘリコプターや飛行機)なども絶対的に不足している上に、本来は監視すべきお役人さんたちも今年は選挙の年なので大概のことには”目をつぶってしまう”という政治の悪弊が出てしまうのです。


 NASA衛星によるブラジルのケイマーダの画像(2008年のものです)
(クリックすると拡大して見れます)
queimadas.jpg



さらにケイマーダはブラジルの奥地だけでなく身近にも起きており、二ヶ月ほど前にこのブログで紹介した(散歩コースの風景-”自然との共存")野山も残念なことに誰かが火を放ったらしく、先週行ってみたところごらんのようにすっかり焼き払われていました。

DSC00159.jpgDSC00158.jpg


  当然、このあたりでは農場主や牧場主が放火をするはずはないので、することのない人が面白半分で枯れた山の草木に放火して野焼き見物でもしたものと思われます。
この”面白半分”で野山焼く人間も残念ながらかなりケイマーダの原因となっているのです。


環境保護とか公害対策とかは、やはり一人ひとりの心の中に”人間は自然の支配者ではなく自然の一部であり自然と共生するもの”という意識をしっかりと植え込むことが大事ですね...




あしあと(18)  コメント(7) 

あしあと 18

コメント 7

青い鳥

自然保護地帯になっている所に放火・野焼きをして自分の農地を増やす・・・
自然破壊であり犯罪と分かっていても自分の利益が優先なのですね。
監視が行き届かない、見て見ぬふりをする役人達、
仕方がないでは済まされないと思うのですが。
最終的には各人の自覚と良心に訴えるしか防ぐ道はないのでしょうか?


by 青い鳥 (2010-08-18 11:36) 

momotty

野焼きをすると農地が増えるんですか?
肥料になるっていうことですか?
by momotty (2010-08-18 13:21) 

etu

自然発火じゃない・・・事も多いのですね。
そうかぁ。
しかし。。。酷暑。猛暑。異常気象ですね。
by etu (2010-08-18 20:22) 

Loby

≫青い鳥さん、人間というものは残念ながらいつの時代も自分の利益しか考えないものがいるのですね... 他人への迷惑とか、自然破壊などは回りまわっていつか自分にもどってくるということを知らない、or 信じないというところに本因があるのでしょうね。

≫momottyさん、奥地あたりでは、広大な面積の土地を所有していても、その一部に自然保護林などが含まれている場合が多いのです。
それを焼き払ってしまったら耕作・放牧に使える面積が増えるというわけです。

≫etuさん、専門家に言わせると自然発火はゼロパーセントだそうです。
つまり、全てが人間の仕業ということですね(汗)

≫cerulean_blueさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫よってさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫げんきさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫cjlewisさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫今造ROWINGTEAMさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫okin-02さん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

by Loby (2010-08-19 00:23) 

Live

ロシアは異常気象は深刻ですね。
山火事が起きやすくなったり、農作物が採れなくなったり。
やっぱり、自然には逆らえないってことですね。
by Live (2010-08-19 01:03) 

perseus

こんばんは。
明らかに異常気象が起こっていますからね。
ロシアに限らず、どこの国も注意喚起が必要
でしょうね。
しかし、本当に今年は暑いです^^;
by perseus (2010-08-19 01:11) 

Loby

≫Liveさん、異常気象も地球温暖化の影響なのでしょうね...
人間が自然の調和を壊し、そのしっぺ返しを受けている…
そんな感じがします。

≫perseusさん、日本はまだ猛暑のようですね。
ブラジルは例年になく冷え込んでいます。
やはりどこから狂っていますね。

≫あんずーMさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

≫モッズパンツさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

by Loby (2010-08-19 06:38)