So-net無料ブログ作成

環境のために何ができるか [環境問題]

地球温暖化、環境破壊、公害、エトセトラ、エトセトラ、私たちが住ましてもらっている地球の環境はますます悪化しつつあります。
消費主義、資本主義に振り回されてその虜になった感のある私たちは、ゴージャスなもの、快適なもの、快楽をもたらすものを追及し手に入れるべく汗水たらして働いていると言っても決して過言ではないでしょう。

環境悪化のニュースや新聞記事などを見るたび、「大変なことになりつつあるなぁ」とか「もっとしっかり対策を立てて実施してもらわないと困るわ」などと思ったり言ったりしても、それは政治家や企業がやるべきことで、私は彼らがどんな風にやるかしっかり監視しよう、または場合によっては協力しようと思うくらいで自主的な行動なんて殆どの人がやってないというのが実際ではないでしょうか。

こんなことを書くLobyだって環境を改善するための行動なんてほとんど何もやってないに等しいけど、数年前から実行していることがあります。

その1、愛車の燃料はエタノールオンリー。
現在、ブラジルで生産されている乗用車の90パーセントはガソリンもエタノールも使えるエンジンを搭載しています。アルコール燃料であるエタノールは砂糖キビから生産されますが、その砂糖キビが収穫できない時期にはエタノールはかなり値上がりして、ガソリンを使用したほうがメリット(安くなる)が大きくなります。でもLobyは燃焼で地球温暖化の原因の一つである炭酸ガスを排出するガソリンは使いません。これはもう90年代の初めからしている、Lobyの『環境への思いやり行動』です。

その2、ペットボトル入り飲料は買わない。
これは2年ほど前から実施。ペットボトルは自然分解するまでに200年とか300年とかかかるそうです(^^; 日本や欧米あたりの先進国ではペットボトルのリサイクル率が多いかも知れませんが、ブラジルあたりではまだ低くいようで、かなりの量がゴミとして捨てられ、雨が降ると川や海に流れ出ています。
Lobyはパック入り天然フルーツジュースしか買いません。

その3、スーパーのビニール袋。
これも分解するまでに何百年もかかる環境汚染の悪役です。
Loby家では残念ながら、まだ使用ゼロにまで行っていませんが、スーパーで買い物するときは出来るだけビニール袋を減らすようにしています。近いうちに大きな買い物バッグを2つか3つ買って、それをスーパーに持っていくことを考えています(実行が遅い!?)(^^;;

その4、シャワー時間は短く。
ブラジルではおそらく90パーセントくらいの家庭が電熱式シャワーを使っています。この電熱式シャワーはメチャ電力を食うので有名(?)。普通は強・弱の2モードがあって、弱(夏用)は2千ワット/時、強(冬用)だと4千~6千ワット/時も電力を消費します。うちは5人家族なのですが、子供たちのシャワー時間が長い... 平均して一人あたり20分くらいシャワーを浴びている! たまに時計を見ていると30分以上ということもしばしば(^。^;)
そう言うLobyは普通は5分くらい(カラスの行水とも言う)という模範的省エネ人間なので、「パパを見習ってシャワー時間をもっと短くしなさい!」とのたまうことが出来ます(^^;)

まあ、自慢できるほどのことはやってないけど、ジェームススキナーの 「ヒトデを海に投げる少年」のように微力なようでも誰かがやらないと何も起こらないと思うのです。
というわけで、最後にジェームススキナーさんの 「ヒトデを海に投げる少年」を紹介します。

              

「ヒトデを海に投げる少年」

海岸を歩いていたある男が、ひとりの少年を見つけた。
少年は、足元から何かを拾い上げ、それを海に投げ入れている。

それはヒトデだった。
数え切れないほどのヒトデが、海岸を埋め尽くしていたのである。

男は少年に近寄って尋ねた。

「何をしているんだい?」

すると少年は答えた。

「ヒトデを海に帰してるの。
 
 このままじゃ、体が乾いて死んじゃうから。。」

男は、げらげら笑った。

「きみ、ばかじゃないのか!
 周りを見てみろ。こんなにたくさんのヒトデがいるんだぞ。
 きみがしていることに何の意味があるのさ!」

少年はまたひとつ、ヒトデを拾い上げた。

そして、その手元を見てこうつぶやいた。

「このヒトデにとっては意味がありますよ。」

そう言って、少年はまたひとつ、ヒトデを海に投げ入れた。


あしあと(3)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

あしあと 3

コメント 2

cafetres

エタノールオンリーはスゴイ!
しかも90年代からですか…進んでるっ!
なかなか思っていてもできないことだと思います。
Lobyさんって有言実行のひとなんだぁ~
尊敬… (*^。^*)

ヒトデの話、素敵ですね。
ひとつのものに丁寧に向き合う心があれば、
小さな変化がたくさん集まれば、
変わっていくのですよね。
ワタシたちひとりひとりも小さな存在だけれど
ちいさなひとつが大切なのですよね。
taffy
by cafetres (2007-11-23 07:19) 

Loby

あんまり持ち上げないでくださいよ(汗)
エタノールは安いから使っているだけ。。。

ヒトデの話しはとっても素敵ですね。
「100人の村」の話しみたいです ( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪
by Loby (2007-11-23 20:29)