So-net無料ブログ作成

サンパウロ市の新しいランドマーク(近代建築) [日記]

 南米最大の都市、サンパウロ市(人口1200万人)。

イエズス会の神父によって、1553年にブラジル原住民(インデイオ)の洗礼をする場所として選ばれた地がサンパウロ市発祥の地となりました。(実際の創立日は1554年1月25日となっている)

サンパウロ市のランドマークの一つであるMASP(サンパウロ近代美術館)

サンパウロ市建築マスピ MASPの設計を手掛けたのはリナ・ボ・バリジLina Bo Bardi



このサンパウロ市、残念ながら、有名都市としてのランドマークと言えるものは、

リオデジャネイロ市に比べてとても少なく、特に建築では五本指で数えれるほどしかありませんでした。


以下、参考までにそれらを挙げて見ると、


マルチネリ・ビル(1929年完成)

サンパウロ市建築マリチネリビル


マルチネリ・ビルは幅の細いビル。設計はハンガリー人のヴィモス(ウイリアム)フィリンゲル技師 サンパウロ市建築マリチネリビル1


マスピ・ビル―サンパウロ近代美術館 (1947年完成)

サンパウロ市建築マスピ1
MASPの設計はイタリア系ブラジル人技師のリナ・ボ・バリジ


イタリア・ビル(1965年完成)

サンパウロ市建築イタリアビル
イタリア・ビルの設計はドイツ系帰化ブラジル人 Franz Heepによるもの。


コパンビル(1966年完成)

サンパウロ市建築コパンビル
コパン・ビルの設計は有名なオスカー・ニーマイヤーによるもの。


オタービオ・フリアス橋 (2008年完成)

サンパウロ市建築オタ―ビオフレイタス橋
設計はブラジル人技師João Valente Filhoによるもの。



ごらんの通り、最後のオタ、・フレイタス橋以外は、いずれも1960年代以前に建てられた古い建築ばかりです。
長らく、デザイン的に衆目を集める建築がなかったのですが、近年、「サンパウロ市には観光客を惹きつけるようなモダンな建築はない」という“汚名”をそそぐような建築が相次ぎ完成してサンパウロっ子を喜ばしています。


今日は、それらの斬新的なデザインの建築を紹介します。



サントス・アウグスタ・ビル
(2018年完成。ブラジル人技師イサック・ウェンフェルジIsay Weinfeld氏の設計)

サントス_アウグスタビル


サントス・アウグスタ・ビルの一階にはフリーWifiのゆったりしたラウンジがある(ビルの公式サイトより)。
サントス_アウグスタビル01


さらに最新の音響装置を装備した、230名主要の多目的ホールもある(ビルの公式サイトより) サントス_アウグスタビル02

サントス・アウグスタ・ビル


ミラドール・オスカール・フレイレ
(2012年完成。Triptyque設計事務所)

瀟洒なバー、ブティックやレストランなどがあり、早くもサンパウロっ子のホットスポットとなった。

サンパウロ市院内建築ミラドールオスカルフレイレ
(有名なファストフード店が、このビルにチェーン店を入れたいと申し出があったが断られたとの話。

 そんな店はこのビルにふさわしくないと判断したのでしょう...[たらーっ(汗)]



サンパウロ市院内建築ミラドールオスカルフレイレ1






テトリス・ポンペイア・ビル
(2018年完成予定。FGMF建築設計事務所)

サンパウロ市院内建築テトリスポンペイア






フォルマイタインビル
(2017年完成。イタリア人技師 Fermín Vázquezの設計)

サンパウロ市院内建築フォルマイタイン2017






ポッ・プマダレーナ・ビル(2016年完成)

サンパウロ市院内建築ポップマダレーナ2016


           

          

                                    



さて、四角の建築をたくさん見て頭が四角くなったあとは、スタイルバツグンのミューズ(美女)を見てアタマを柔らかくしましょう


ミス・ティーンアース


みなさん、ミス・ティーンアースってご存知ですか 私もこの写真をサイトで見て、記事を読むまで知らなかったのですが、世界的に有名なミスコンテストの一つ、ミス・アースのティーン(10代)コンテスト優勝者のことだそうです。


2017年度ミス・ティーンアースに選ばれたブラジルのエミリー・ガルシアさん(16歳)

ミスティーンアース・エミリー2017


ミスティーンアース


ちなみに、世界三大ミス・コンテストは、ミス・ユニバース(1950年開始)、ミス・ワールド(1951年)、ミス・インターナショナル(1960年)ですが、これに2001年から開始したミス・アースが加わって、現在は4大ミスコンテストと言われているそうな...


ミスティーンアース・エミリー1

残念ながら、エミリーさんはカーニバルパレードには出場しませんでしたけど、
その代わり、有名なファッションブランドの仕事をたくさんしているそうです。

ミスティーンアース0


ミスティーンアース・エミリー5


ミスティーンアース・エミリー7


ミスティーンアース・エミリー3


ミスティーンアース・エミリー2

こ、これで16歳ですって...[あせあせ(飛び散る汗)]
発育いいんですね

ミスティーンアース・エミリー6


ミスティーンアース・エミリー4


ちなみに、この写真はエミリーさん13歳の時のもの。
神童ならぬ、ミューズは早くからその美貌を表すのですね...

ミスティーンアース・エミリー13歳


                                      




ところで...

カーニバルはとっくに終わっちゃいましたけど、

昨日のニュースでサンパウロ市当局の公式発表では、

サンパウロ市内各地で行われたストリートカーニバルに参加した人数は

な、なんと

1200万人に上ったそうです

これって、完全にリオ市(650万人)を抜いているじゃありませんか
(サンパウロ市の人口が1200万だから、数字上ではみんな参加したことになります[たらーっ(汗)]

リオっ子からは常々に「サンパウロのカーニバルはつまらない

と蔑まされてきたサンパウロっ子たち。

これで溜飲を下げることができたでしょう



サンパウロのお祭りカーニバル




あしあと(34)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

あしあと 34

コメント 10

ぽちの輔

10代には見えませんな^^;
by ぽちの輔 (2018-02-22 07:29) 

kuwachan

イエズス会は神父さんたちは世界各国に派遣されてたのですね。
日本に初めてキリスト教を伝えたことで有名なフランシスコ・ザビエルもイエズス会でしたよね。
by kuwachan (2018-02-22 13:00) 

こんちゃん

新しい建物は結構面白いデザインですね。
10代なんて信じられないです。
by こんちゃん (2018-02-22 16:18) 

横 濱男

サンパウロの建物、オシャレですね。。
2017年度ミス・ティーンアース・・・16歳とは思えない。。。
発育が違いますね。
食事の違いなのかな。。
by 横 濱男 (2018-02-22 18:12) 

トモミ

最近のビルはどれもとても斬新ですね!
ただ、ちょっと似た傾向もアル?
一種の流行なんですかね!!
by トモミ (2018-02-23 15:45) 

Loby

>ぽちの輔さん、とてもとても。
 まるで20代の熟女に見えます^^;

>kuwachanさん、そうですね。世界中にキリスト教が広まったのは、
 我が身を省みずに弘教をしたイエズス教会の貢献が大きいです。
 日本に最初にキリスト教をもたらしたのも、イエズス教会ですし。

>こんちゃんさん、結構目を引くデザインですね。
 ミステイーンに選ばれるくらいですから、日本の若い女性のように
 ダイエットでガリガリに痩せている子は選ばれませんね。

>横 濱男さん、NYもTOKYOも進歩しているのですから、南米一の
 大都市も進歩しなければ、ローマの旧都市街みたいになって
 しまいます^^;
 ミステイーン嬢の体格の良さは、やはり人種と食事の差でしょうね。

>トモミさん、こういうスタルがブームなのでしょうね。
 ともかく、60年前のデザインのビルだけでなく、こういった
 斬新的なデザインのビルが増えるのはサンパウロ市にとっても
 メリット大です^^b




by Loby (2018-02-23 20:31) 

johncomeback

建造物より美女のダイナマイトボディを楽しませて
いただきました。ブラジルでは女性の「お尻」が
注目されるってTVで放映していました。
by johncomeback (2018-02-23 20:59) 

ゆうのすけ

そろそろ秋めいてきましたか?
ユウくん 今年は通路に設置する簡易プールに入ったのかな?
こちらは今年は春が来ている予感はあるのですが
まだまだ寒い日が多くて 週明けにはまた雪か?!
なんて予報も出ています。
確定申告は2/15~3/15なので ヴァレンタインと
ホワイトデーと重なるんですよね。あ~お返ししなくちゃ・・・。^^;
by ゆうのすけ (2018-02-23 21:27) 

ヨッシーパパ

確かに、四角いキューブの建物を見た後は、曲線美を見たい物です。
それにしてもブラジルの16歳は、皆、こんなに発育がよろしいのですか?
それとも、この娘が、特別に発育がよろしいだけでしょうか?

by ヨッシーパパ (2018-02-24 18:34) 

Loby

>johncomebackさん、どちらもライン(線)を楽しめます^^b
 そうですね、ブラジル女性のヒップはサンバダンスに似合うように
 大きく出来ています(^_-)-☆

>ゆうのすけさん、まだ今月いっぱいは暑そうです。
 涼しくなるのは4月からですね。
 日本もヨーロッパも米国も記録的な寒波に見舞われていますね。
 これもラニーニャ減少の影響かな?

>ヨッシーパパさんは優れた審美眼をお持ちですね(^_-)-☆
 まあ、寒い冬もない温かい国ですから、発育もいいのでしょうね。
 
by Loby (2018-03-01 22:31)