So-net無料ブログ作成
検索選択

ワガハイはネコである [日記]

 ブログ、かなりの期間更新をお休みしていました。
Loby、思うところあって4月いっぱいでこれまで教鞭をとってきた日本語学校を辞めました。
4年間、ず~っと教えてきた学校なので、いろいろな思い出もたくさんあります。



”吾輩はオス猫である” ”名前はもうある。ジージョだ”
吾輩は猫である01


ということで、文字通り”ヒマな人間になった“ Lobyですが、
毎日、だらだらとTVを見たり、パソコンでネットをしたりしていては早々にボケてしまいます。
「さて、なにをしようかな...」
と思案中です。

”なにか社会のためになること” をなんて(高尚なことを)考えていますけど、
地元の日本人会などには入りたくない。
人間関係のしがらみストレスを感じたりするのは嫌なんですよね...
なるべく、マイペースで、自由にやれること。
そしてちょっとお小遣いが稼げればベストなんですけどね。

旅行社に勤めている生徒の一人が、
「先生、通訳のお仕事はいかがですか? 一日あたり200ドル程度もらえますよ」
と言ってくれましたけどね。
1日200ドルといえば、ブラジルではふつうの工員さんの給料の半月分です。
二日も働けば、工員さんの一ヶ月分のお金をもらえるわけです。

まあ、フリーの通訳の仕事っていつもあるわけじゃないんですけどね。
それに、Lobyは通訳のニーズが一番高いと思われるサンパウロ市に住んでないので、
いざ、“お呼び”がかかれば、住んでいる田舎町からサンパウロ市まででかけなければなりません。
まあ、時間にして2時間ほどで行けるんですけどね。

でも、そんな仕事って、
朝7時から夜まで とかっていうのがあったりしてね。
(定年になってから、そんなに汗水たらして仕事するだけないよ...
ということで、当分の間はそんな仕事はやるつもりはありません。

そこで
”やってみようかな~ぁ…”
と考えているのが、日本文学の翻訳。
夏目漱石の作品で有名な
『吾輩は猫である』でも訳そうかな...
と思いましたけど
これ、かなり長編なんですよね
訳すのに一年くらいかかりそう...

                                         甘ったれのジージョです
吾輩は猫である02

                             


                               まあ、親も甘やかすんですけどね...
吾輩は猫である03




漱石の『吾輩は猫である』などは、
すでにポルトガル語翻訳版はあるんですけど、
Loby流に訳本は見ないで翻訳すれば
著作権も侵害しませんしね。
まあ、長編は途中であきそうだから、
短編もあるので、そこらへんからやってみようかな...
と考えています。
太宰治とか、夢野 久作とか、横光利一などの短編もありますしね。

ストリー的に面白いものをボチボチ翻訳していこうと思っています。
できればポルトガル語訳版のないものがいいですね。

吾輩は猫である04





授業最終日に同僚の教師たちから贈られた蘭の花

ran-001.jpg




ran-002.jpg


usagi_wave.jpg


今日もご訪問有難うございます
lobo.gif

 

usagi_wave.jpg



  



    


あしあと(24)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あしあと 24

コメント 7

こんちゃん

お疲れ様でした。
確かにポルトガル語翻訳のない作品がいいですよね。
日本の文学をブラジルに紹介してください。
by こんちゃん (2017-05-11 04:38) 

kuwachan

お疲れ様でした。
これからは自分の好きなことを選びながら
悠々自適な生活を楽しんで下さいね^ ^
by kuwachan (2017-05-11 09:10) 

tsun

元生徒さんにいろいろ紹介してもらえるのは、Lobyさんのお人柄ですね。
by tsun (2017-05-11 12:03) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

お疲れ様でした。。
暇になると、運動不足になるから要注意ですね。
自分は、週3日だけ仕事に行ってます。
健康維持のためですけどね。
でも、疲れが抜けなくなってきましたから、
今年イッパイ持つかな?って思ってます。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-11 21:50) 

トモミ

花は全然詳しくないのですが、一風変わっていて素敵な蘭ですね!
これからの新しいお仕事、鋭意、頑張ってくださいませ!!
by トモミ (2017-05-12 13:55) 

SIBA-dog

教師生活お疲れ様です。日本文学の翻訳Lobyさんにピッタリですよ。
ぜひともブラジルに紹介してほしいですね。日本にはない蘭でしょうか

by SIBA-dog (2017-05-12 14:22) 

Loby

>こんちゃんさん、どうもありがとうございます。
  昭和初期の、翻訳しやすい作品を見つけました。
 ポ語訳のないものです^^b

>kuwachanさん、ありがとうございます。
 そうですね。40数年がんばって働いたのだから、
 しばらくの間は休暇でもとります。
 それで飽きたら、通訳の仕事でもしてみようかな…^^;

>tsunさん、生徒は90パーセントが30代前の若い人ばかり
 なんですけど、みんないい子ばかりです。

>なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん、毎日、TV体操とエアロバイクで
 40分ほど運動をしています。
 ストレスや疲れがたまらない程度の仕事があればいいんですけどね。

>トモミさん、”花より団子”で、お酒の方がよかったんですけど、
 こればかりは注文できませんので…^^;
 一応、ボケないために文学の翻訳を始めてはみましたが、
 ほかにも何かやりたいですね。

>SIBA-dogさん、どうもありがとうございます。
 そうですね。鋭意(?)、知られてない作品を紹介するつもりです^^;


by Loby (2017-05-12 23:22) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました