So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車ディラーの評価 [日記]

 Lobyがクルマを買ったことは前回書きましたが、

今年から年金を毎月もらえることになり、その分は貯金なり、消費なり好きにできるようになるので、

 ”この際、年金を何ヶ月分か貯めて頭金を作り、新車でも買おうか...” なんて考えました。

それが1月に入ってからのこと。


それから楽しいディラーめぐりテストドライブをはじめました

皆さんはどうか知りませんが、Lobyは新しいモノを買う時に、いろいろとネットで調べます。

正直言うと、この過程がとても楽しいのですよね。

性能を比較したり、諸元を見たり、製品紹介(テスト)動画を見たり

本当にワクワクします[揺れるハート]


                  今回、テストドライブをしたクルマの写真です。


sinsya-01.jpeg

そして、あらためて気づいたこと。

 

それは...

欲しい新車高すぎる
ということ



sinsya-02.jpeg


それは、ブラジルにも安いポピュラーカーはあります。

ただし、エアコンなし、パワーステアリングなし、パワーウィンドウなし、

(あるのはエンジンとシートと車体だけ?)



いかに年代モノのシビックとは言え、エアコン、パワーステアリング、パワーステアリングのついたクルマになれた者が、今さらそんなクルマに乗ろうなんて思いませんよね

まあ、シビック1999年型の前にもコンパクトカーですべて完備したクルマに乗ってはいたんですけどね。



ブラジルにおける日本の自動車メーカー、とくにT社とH社の人気はすごいものです。

その人気の理由は

 壊れにくい
 アフターサービスが良い
 中古車(下取り)価格が高い

というもので、納得のいける理由です。


実は、去年の1月にその(世界で1、2位を争うトップメーカーの)エティオスのテストドライブをしたことがありました。
感想は...

 ”とくにワクワクするようなクルマじゃないな...”
というものでした。

一言でいうなら、質実堅固という言葉がふさわしい、オーソドックスなクルマです

 

ブラジルで大人気のエティオス

etios.jpg



でも、価格的にはちょうど手頃な価格帯だし、将来買い換える時にも下取り価格も高いのであまり損をしないクルマなので、”いっそエティオスでも買おうか..”.

などと考え、先月、つまり1年ぶりにT社のディラーを訪問することにし、月賦払いの条件などを聞いてみることにしました。
ディラーまで行き、入り口を入ってもアテンドも誰も近寄ってきません。
客がたくさんいたかというと、日系人で三十代前半くらいの販売員が一人のお客らしい人と話していたのですが、すぐに客は帰ったので何もしていませんでしたけど、Lobyの方には来ませんでした。

まさしく無視です[たらーっ(汗)]


まあ、Lobyもスーツを着て行ったわけではなく(そんな服着てディラーに行く人間なんてこちらではいない)、ジーンズに少々くたびれたスニーカーを履いていたんですけど、Lobyの身なりを見て

 ”この人、クルマ買いそうな人間じゃないな...”
とでも思ったのでしょう。

一応、ショールームにあったエティオスを指差して、5メートルほどのところにいたその販売員に

 「これは最上級モデルですか?」とは聞いてはみたものの、

 ”はい。そうです。”とすげなく答えただけ。

やはり近づいて来ようとしません。



 ”こんな人を見下したような販売員のいるディラーで買う必要なし![ちっ(怒った顔)]

と考え、すぐにそのディラーから出て、やはり日系メーカーのH社のディラーに行きました。

H社のディラーでは、すぐにアテンドの女性が応対してくれ、

 「販売担当者がすぐ来ますので、こちらに座って少々お待ち下さい。コーヒー[喫茶店]か何かお飲みになりますか?」

とT社ディラーとは雲泥の差のサービスです。


その後も、Nissan、現代、GM、フォードなどのディラーに行き、テストドライブをしましたが、

どこでもとてもていねいに応対してくれました。

じゃあ、あの若造販売員(と言いたくなります!)の態度は何だ

これはLobyの推測ですが、T社のクルマ(カローラやエティオス)は焼きたてのパンのように、大人気で販売記録を更新していて(カローラは中型セダンで2位のシビックの倍以上売っており、エティオスもフィットより多く販売している)ので、たぶん、販売員たちは驕っているのではないか、ということです。



コンパクトカーのシティも一応、視野に入れたが高すぎる!

new-honda-city-2017.jpg




そんな事情から、エティオスを購入することをあきらめたLoby
エティオスは新車でも”何とか買える範囲”のクルマだったのですが、
こうなったら死んでもあのディラーでは買いたくありません。
もともと、エティオスのスタイルと中央に計器パネルのあるダッシュボードは好みではなかったし...

しかし、ほかのメーカークルマで欲しいモデルは高すぎる...
では、シビックに長年乗って、シビックが好きなので中古を、と思ってネットで探しましたけど、
近くの中古車販売店で手頃なクルマは見つかりません。
遠い町の中古車販売店にまで見に行く気はしませんし...
考えを変えて、「カローラ」でサーチしたら一発で近くの販売店にあるのが見つかったというわけです。

Lobyは今までかなりたくさんのクルマに乗りました。
中でも、一番気に入ったのが、1970年代終りに持っていたGMのオパラという2ドアクーペ



640px-Chevrolet_Opala_by_simenon.jpg



1968年から1992年までという長い期間生産された中型車で、ドイツのオペル・レコードを真似たようなクルマですが、スタイル&エンジンは米国のインパラに似ている、ブラジル独特の車種です。



GMのオパラ 1970年~1980年代の人気車種。

シボレーオパラ1972年型



Lobyが持っていたのは、この↑写真のようなレッドでしたが

opala-coupe.jpg


ルーフからリアウィンドウにかけて黒いレザーがついていました。(↑こんな感じ)Gran Luxoというバージョンです。


エンジンは、4気筒2.5リッター、80馬力タイプと6気筒、4.2リッターで148馬力という2種類があり、Lobyが持っていたのは4.2リッターの(メチャガソリン[ビール]飲みの)オパラ。

あの頃はガソリンも安かったし、高速でも速度規制もなかったし、警察もレーダーなんて持ってなかったので、148馬力という強力なエンジンで[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]高速をブンブン走ったものです(なつかし~い時代!)
サスペンションは米車並に柔らかかったけど、乗り心地はバツグンでした

なにを隠そう(?)、今の奥さんとつきあい始めた時にラッキーにも、このようなハデハデスポーツクーペを所有していたのです[あせあせ(飛び散る汗)]
白馬にのったプリンスならぬ、レッドスポーツクーペに乗ったLobyに一目惚れして、奥さんも結婚を承諾してくれたのかも
(正直なところ、外見だけで迷わされるような女性ではありませんでした[たらーっ(汗)]...)

なので、その後はおとなしいエンジンのクルマを買ったりしたけど、やはり(高速をブンブン走れなくても)パワーのあるクルマが欲しい、というのが偽らない気持ち。



プジョー208GT たいへん魅力的なクルマです!

new-peugeot-208-GTjpg.jpg
ダッシュボードもカッコ良すぎ!


よほど値段の割には、同クラスのほかのメーカーのクルマに比べて装備が充実しているプジョー208でも買おうか...
とも思ったのですけど、息子が「パパ、プジョーは将来売る時に下取り価格が安いよ」と言うので断念しました。
でも、見てください、デザインも洗練されているし、ダッシュボードもエティオスなんかと比べモノにならないくらいカッコいいでしょう



元F1レーサーのバリケロによる208GTのテストドライブです




今度買ったカローラは2リッターで150馬力あります。
昔みたいに”高速をブンブン”走れないけど、加速はあるので追い越しもラクラクです



スポーツカー スポーツカー スポーツカー スポーツカー スポーツカー スポーツカー スポーツカー



今日のオマケ

水曜日に終わったカーニバルの写真です。



2017年カーニバル



2017年カーニバル2ストリート



2017年カーニバル0パレード



2017年カーニバル山車1



2017年カーニバル山車2



2017年カーニバル山車3



ほかにもカーニバルの写真をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。





usagi_wave.jpg


今日もご訪問有難うございます

lobo.gif

 

usagi_wave.jpg

 















あしあと(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あしあと 32

コメント 10

tsun

オパラ、格好良いですね。
アメ車は嫌いでしたが、今になってみると古いアメ車は格好良く見えます。
by tsun (2017-03-02 11:58) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

買ったあとの、アフターサービスも重要ですね。
自分は、Nissanですが対応もよく満足してます。
知り合いがT社の車を買ったけど、その後の販売店の対応が悪く怒ってましたね。。
プジョー208GT、ダッシュボード格好いいです。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-02 15:33) 

ヨッシーパパ

バリバリのアメ車、屋根のレザー仕様も格好いいですね。
プジョーやゴルフは、他の外車に比べてコスパが良いですね。
まあ、日本にいれば、国産車一番コスパが良いですが・・・。
by ヨッシーパパ (2017-03-02 19:23) 

kuwachan

実は私も1月の末に車を買い替えました。
うちには長年の付き合い(20年以上)の営業の方がいて、
今回もその方にお任せ状態の買い替えでした。
選ぶ過程が楽しみなLobyさんからしたら
信じられないかもしれませんが、満足しています。

by kuwachan (2017-03-02 19:29) 

こんちゃん

ネットで調べているときはワクワクして楽しいですよね。
未だにエアコン、パワステなしがあることに驚きました。
by こんちゃん (2017-03-03 04:28) 

ちんぐるま

オマケ… 大好き♪
by ちんぐるま (2017-03-04 14:46) 

がり

軽四に乗ってる私としては
車にはあまり詳しくありません。
たぶん高すぎて手がでないから興味ないのかも。(笑)
by がり (2017-03-04 17:46) 

Loby

>tsunさん、オパラはヨーロッパ系のデザインなので、車体もアメ車のように大
きくないのですよ。 乗り心地のとてもよいクルマでした^^b

>なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん、日本のT社の販売店でもそんなことがあるんですか...  ちょっと信じられない感じですね^^;
 プジョー208は小型だけどデザインはバツグンにいいです。

>ヨッシーパパさん、オパラは往年の名車です。
 デザインがとてもいいです。当時は高級車でした。
 ゴルフはブラジルではシビック、カローラと同じレベルの高級車です。

>kuwachanさん、今はブラジルでもかなり多くのオプションがありますので、メーカーにこだわらないならどのクルマでも買えます。
 日本車メーカーが入ってから、他社もよりよい品質、アフターサービスを
競うようになったので消費者は大助かりです。 

>こんちゃんさん、”どれにしようかな...” と調べているときが一番ワクワクしますね。 それと、やはり実際に製品をテストするとき。
 今回はかなりテストドライブをしましたが、とても楽しかったです!

>ちんぐるまさん、お気にいってもらって嬉しいです♪

>がりさん、日本の軽四はとてもすごいと思いますよ。
 国土事情と消費者のニーズにぴったりしたクルマです!


 
by Loby (2017-03-07 06:16) 

トモミ

いやいや、大変興味深く拝読しました。T社は、日本国内ではディーラーの対応も含めて間違いなくNo.1の評価を得ていますが(私はへそ曲がりなので実は好きではありません)、ブラジルでは違うんですね!フランス社の下取りが安いのは同じです(笑)。でも、カッコいいですよね、おフランスのデザインは一味違います…
by トモミ (2017-03-08 10:07) 

Loby

>トモミさん、あはは。
 どうもこのブログはグチを言うブログになっているようです^^;
 T社デイラー、どこでもこんなじゃなく、どこの販売員もこんなじゃないんでしょうけどね... 
 でも、あんなに無視されたら、「誰がこんな販売店で買ってやるか!」と
 なるのも人情(?)というもの。
 ほかに適当なクルマがなかったのでカローラにしましたけど、次回はぜひシビックあたりを買いたいです。
by Loby (2017-03-09 07:48) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。