So-net無料ブログ作成
検索選択

恋物語 [ブック]

 日本には二十数年も行ってないLobyですが

ラッキーなことに、ほとんど毎年と言っていいほど、日本語学校の生徒たちが日本へ遊び(旅行)に行ったり、研修に行ったりしています。

去年の暮も翻訳者養成コースの女子生徒が10日ほど出張で日本に行ったので、(あるブロ友さんは”マニアックですねェ”と褒めてくださったんですが...)最近ハマっている『物語シリーズ』の本を4冊持ってきてもらいました。(その時の日記はこちら


その女子生徒、出張から帰ってから2週間もしないうちに、今度は休暇をとって一ヶ月、日本に遊びに行きました。


で...


こんなチャンスを逃すLobyではありません。


当然のごとく、ふたたびLobyはその生徒さんにお願いして、またもや『物語シリーズ』の本を買ってきてもらいました。

 

これが今回持ってきてもらった4冊です。

物語シリーズ01

 


                    『偽物語』。上巻と下巻の2冊構成です。

 

物語シリーズ02nisemonogatari




上巻「かれんビー」は、物語シリーズのメーンキャラである、阿良々木暦(あららぎ こよみ)の二人の妹 ― 阿良々木火憐(あららぎ かれん)と阿良々木月火(あららぎ つきひ)の姉妹が中学生たちを騙している詐欺師・貝木泥舟(かいき でいしゅう)に正義の鉄槌をあたえようとするが返り討ちにあってしまう、というストリー。



     『恋物語』。物語シリーズ・セカンドシーズンの最終巻です。ただいま読書中[るんるん]

物語シリーズ04koimonogatari



 今回購入した4冊で最初に読み始めたのがこの巻です。

蛇神となってしまった千石撫子(せんごくなでこ)に高校卒業式の日に殺されることになった阿良々木暦と戦場ヶ原ひたぎのカップル。
ひたぎは暦に秘密で、かって彼女の家族を騙し家族崩壊の原因となった、いくら憎んでも憎み足りない詐欺師・貝木泥舟に依頼して千石撫子を騙すことを請け負ってもらう。語り部は貝木泥舟だが、貝木泥舟一世一代の大仕事をはじめることになるが...



物語シリーズのファンなら貝木泥舟と戦場ヶ原ひたぎの間に奇妙な感情というか、いや、正しくは戦場ヶ原ひたぎの一方的な(恋愛的?)感情かも知れないものが存在することに気がつくと思いますが、ストリー的にも登場人物の心理描写もたいへん興味深い作品です。



このような、貝木泥舟と戦場ヶ原ひたぎの”ただならぬ仲”を証明するかのようなデュエット動画もあります(苦笑)






『続・終物語』。『化物語』のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの最終巻です。

物語シリーズ03zoku-owarimonogatari-ue



この巻のあらすじは

自分よりも身長の大きいはずの火憐が小さく、無表情のはずの余接がキメ顔を決める。影の中にいるはずの忍は何の反応も示さない...

このような逆の世界に阿良々木暦は突然、引き込まれ、そこで会った21歳の八九寺真宵は暦が鏡の世界に来たのだと説明する。

まだアニメ化もされてない作品なので、内容的はまったく知りません。興味津々の作品です。




これで10冊揃ったわけですが、このシリーズはもうこれくらいでいいと思います。

『物語シリーズ』は全巻20冊あるわけですが、Loby的には面白いのはこの10冊くらいだと思います。




物語シリーズ07


物語シリーズの中ではどの作品(巻)が一番面白いか、というとそれぞれ意見が分かれると思いますが、Lobyは「傷物語」が最高傑作だと思います。

ほかの巻は、無意味的なおしゃべりが多くて閉口します

おしゃべりが4ページも5ページも続いて、ちょっと状況が変わり、またおしゃべりが4、5ページも続く。

こんなにおしゃべりが多いと辟易します

ファンは、そのおしゃべりが好きなのでしょうけど、Lobyはあまり好きではありません。

(まあ、著者は「まったくの趣味で書いています」というくらいだから、そんな内容なのは当然かも?)





物語シリーズ06kizumonogatari



その点、『傷物語』はおしゃべりは比較的少なく、ストリー展開もリズミックに進むのでたいへん面白い。



物語シリーズ05




 

                       



さて、話変わってLoby食堂の先週のレシピをちょっと紹介します。



ソーセージのトマトソース煮

ryouri-001.jpg



きゅうりとツナのマヨネーズ和え

ryouri-005.jpg



正月料理用に買ったゴボウの残りとニンジンを使って天ぷらを作りました。

ryouri-002.jpg

 

 

正月料理用に買ったゴボウ。日本刀くらいの長さのゴボウが6本一束でした

息子云わく、「お父さん、なんでこんなにたくさんゴボウを買ったんだよ?」

Loby    「一束ずつっしか売ってないんだよ。日本だったら半本とか一本とか売っているかも知れなけど...



ryouri-003.jpg


 

    見かけは美味しそうな天ぷらができました

ryouri-004.jpg


 

早速、揚げたてを奥さんに持っていくと...



「はい。ゴボウの天ぷら作ったよ



「悪いけど、油モノはダメなの...」



アチャー[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



そうでした。



脂肪で冠動脈が詰まったのだから、脂肪分は控えないとダメなんですよね...

以後、気をつけます[たらーっ(汗)]



usagi_wave.jpg


今日もご訪問有難うございます

lobo.gif

usagi_wave.jpg














あしあと(22)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あしあと 22

コメント 7

トレンダー櫻井

物語シリーズは面白いですよね(^^♪私は中国に出張中に動画で観てました(*´з`)
by トレンダー櫻井 (2017-02-04 06:20) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

最近本を読んでません。
まぁ~、いいか。。
揚げ物、やっちゃいましたね。(^▽^)
でも、美味しそうな揚げ物です。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-02-04 11:24) 

こんちゃん

相変わらずハマってますね。
ごぼうと人参の天ぷらは好きです。
奥様も本当は食べたいでしょうが仕方ないです。
by こんちゃん (2017-02-04 12:59) 

トモミ

相変わらずの御様子で(笑)!!
それにしても油物禁は辛いですよね…
by トモミ (2017-02-08 15:47) 

ちんぐるま

私も自分で料理できるように頑張ってみますね。
by ちんぐるま (2017-02-08 16:41) 

ヨッシーパパ

表紙の絵柄からすると若い女性向けなんでしょうか?
私は、現在。司馬遼太郎氏の本をほとんど読み尽くして、吉川英治氏の「私本太平記」を読んでおります。
by ヨッシーパパ (2017-02-08 19:19) 

MADONNA

病気の時は 作ってもらえると とっても嬉しいです
by MADONNA (2017-02-13 23:18) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました