So-net無料ブログ作成

心臓バイパス手術 [日記]

    心臓バイパス手術

sinzoubypass.jpg

心臓バイパス手術(3本)の図 Wikipediaより
心臓バイパス手術は、冠動脈バイパス手術とも呼ばれます。この手術の目的は、心臓の損傷した動脈を体の別の場所の血管に取り替えることにあります。

この手術は、冠動脈が詰まったり損傷したときに行ないます。冠動脈は、酸素を豊富に含んだ血液を心筋に供給します。これは健康にとって非常に重要です。冠動脈がふさがったり、血流が制限されると、心臓は正しく機能できません。この状態は心不全につながります。

心臓バイパス手術は、事前に計画した手術、あるいは緊急手術として実施されます。緊急手術は、重症の心臓発作や他の冠動脈イベント(心筋梗塞、狭心症など)で入院したときに行ないます。




スク


心臓バイパス手術は心臓切開手術です。これは大手術であり、大きなリスクがあります。

心臓バイパス手術で起こる合併症としては次のようなものがあります:



不整脈(不規則な心拍 ― まれ)

出血

血栓

胸痛

血塊による心臓発作

外傷の感染

腎不全

微熱

記憶障害(時間の経過とともになくなることがある)

脳卒中

手術前に主治医は総合的な検査を行ないます。その目的は、手術の合併症のリスクを減少させることにあります。病気によっては手術を困難にするものがあります。次のような病気がある場合、主治医または救急室担当医に伝えることが大切です:



糖尿病

肺気腫

腎疾患

末梢動脈障害

手術結果は、救急手術よりも事前に計画した手術のほうが概して良好です。

(サイトHealth lineより引用させていただきました)




と、かなりたいへんな大手術です。


経過報告になりますが、Lobyの奥さんは17日にこの心臓バイパス手術を受けました。

午後2時に手術室に入り、終わったのは午後9時過ぎという大手術でした。

結局、3本のバイパスをしたわけですが、手術前の状態は



1本は完全に詰まっている
1本は99%詰まっている
1本は85%詰まっている
1本は70%詰まっている



という深刻な状況だったので、3本もつないでくれたのですから手術チームに感謝しなければなりません

ある程度のリスクはあるため最悪の事態にも覚悟をしていましたが、無事終わって安堵しました。
そのあと、3日間集中治療室で術後の状況をフォローし、それから一般病室に移動しました。


心臓バイパス手術なんて、ニュースとか本などでは読みますけど、実際はどんなものか知りませんでしたが、
動画を見て、そのbrutalとも言えるすごさに驚いてしまいました
心臓が強く、血を見ても平気な方はこちらで見れます。


心臓バイパス手術、医療技術では世界トップの日本では、すでに肋骨の下あたりを10センチほど切っただけで、心臓も止めずにする方法もあるようですが、ブラジルあたりでは昔通りに胸中正中切開、つまり胸骨を電気ノコギリで上から下まで真っ二つに切って、金具で両側に開いてから心臓手術をします。

もう、残酷・野蛮としか言いようのない手術です...



手術後は、こんな傷痕が残ります。

心臓バイパス手術の位置と傷痕

イラストは慶應義塾大学病院 医療・健康サイトからお借りました。



術後、10年くらい経つと(縫合が上手であり、傷痕が化膿などしなかった場合)は、こんな風になります

心臓バイパス手術の傷痕



心臓手術と言えば、うちの奥さんの姪っ子のマリーナちゃんも生まれつきの心臓病があって、10年ほど昔に手術をしています。

この写真ではわかりませんけど、ちょっと胸もとがよく見える服を着ていると傷痕が見えますが、の写真のような傷痕です。

Lobyの姪2



奥さんが入院したのは12月の21日。

明日でちょうど一ヶ月になるのですが、ようやく退院できることになりました。

あとは家で療養することになるわけですが、食事とか、体力が弱っているので感染病などにかからないように見舞客なども制限などもしなければなりません。

って、病院の部屋じゃないんだから、そんなに寝室に来られても困るんですよね...

とにかく、現在までは順調に行っているようで安心しています。
 
それにしても、経験者はよく知っていると思いますけど、病人の看護ってたいへんですね。
うちの子どもたちも、病院側から「高齢者の患者の場合、家族の付き添いが必要」と言われたので交代で付き添い、仕事の都合で付き添いできない子どもは、お見舞い時間に行けるものはお見舞時間に母親を訪問と、この一ヶ月間、かなりたいへんな目にあったようです。
ちなみにLobyは高齢者(?)だから付き添いは出来ませんでしたが、片道2時間半かけて奥さんを見舞いに行きました。

 

usagi_wave.jpg


今日もご訪問有難うございます

lobo.gif

 usagi_wave.jpg















あしあと(27)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あしあと 27

コメント 11

tsun

退院おめでとうございます。
一安心ですね。
by tsun (2017-01-22 16:59) 

ヨッシーパパ

年末から、大変なことでしたね。
心配しておりました。
無事に手術も終えられて、やっと一安心出来ますね。
by ヨッシーパパ (2017-01-22 18:36) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ご退院おめでとうございます。
大手術、奥様よく頑張りました。
先ずは一安心ですね。
しっかり、養生して下さい。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-01-22 20:49) 

がり

大きな手術をだったんですね。
退院されたとはいえ、これからの養生が大切で
大変ですね。お大事に。
by がり (2017-01-22 21:05) 

あるいる

無事に成功されての退院、おめでとうございます。
無理をされないでお大事になさってください。

by あるいる (2017-01-23 04:38) 

こんちゃん

無事退院よかったです。おめでとうございます。
しかしそんな大変な手術になっていたのですね。
奥様の元気そうな写真からは想像もつきませんでした。
お大事にしてください。
by こんちゃん (2017-01-23 04:42) 

himanaoyaji

無事退院、良かったですね〜〜、 q(^_^)p
あとは日にち薬で体力回復ですね、
私も心臓に病気(不整脈)有りますので心臓病は人ごとでは有りません、
にしても元気になられて本当に良かったです。

by himanaoyaji (2017-01-23 05:08) 

SIBA-dog

奥様の御退院さぞかしお喜びの事でしょう。よかったですね。ふだんの
生活に慣れるまで大変でしょうが、ゆっくり養生してください。
それにしてLobyさんの遊び心・・・ドキッとしましたね
by SIBA-dog (2017-01-23 14:02) 

てんてん

退院おめでとうございます。
by てんてん (2017-01-23 22:02) 

トモミ

いやいや、大変だったとは思いますが、無事、手術を終えられて本当によかったです。一日も早く元通りの生活に戻られることを、遠く日本より願っていますよ!
by トモミ (2017-01-24 07:27) 

kuwachan

奥様無事退院おめでとうございます。
Lobyさんもひと安心されたことでしょう。
今後もどうぞご自愛くださいませ。
by kuwachan (2017-01-24 12:35) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました