So-net無料ブログ作成
検索選択

師走でもないのに... [日記]

 師走でもないのに、Lobyは超多忙でロクにブログの更新も、

お友だちのみなさんのブログも訪問していません


その理由は、



これ



coversakuhinsyuu.jpg







これ




ポルトガル語300kaba





最初のは、Lobyが教鞭をとっている日本語学校で毎年作っている『生徒の作品集』のカバーです。


今年で6年目となる作品集。


一昨年までは古参の教師が中心となって作っていたのですが、去年、その制作チームの中心人物だった教師に急用ができて、編集作業第一日に欠席することになり、急遽、Lobyが編集長代行をまかされることになったのです。


それまでは、古式豊かに(?)、生徒の作品(作文、硬筆、絵日記、絵、習字等)をハサミで切ったり、糊で白紙に貼ったりして作品集を作っていたのを、


Loby


「すべてデジタル化しましょう


と一方的に宣言&決定し、とまどうほかの教師たちを見ながら、積極的に協力してくれる教師もいて、1ヶ月半ほどでようやく仕上げることができました。



去年の生徒の作品 絵画

1e.jpg




1e2.jpg




とは言え、ほとんどの教師(総勢6名)はパソコンスキャナーを使ったデジタル作業を知らないので、作業の80パーセントLobyがやることになってしまったのですが...[あせあせ(飛び散る汗)]


その功績を認められて()か、今年はLobyが編集長に選ばれました。
去年は12月になってから編集作業を開始し、正月休みも返上のような状態で働き続けたのに懲りて、今年は11月からスタートし、12月中に終えるべくスケージュルを立て皆に理解してもらいました。



去年の生徒の作品 習字

1scan0009.jpg



これはブラジル人生徒の作品です。

1scan0004.jpg




幸い、今年はやる気満々の新しい教師も入ったので、デジタル編集をおぼえたい教師にも加わってもらって、去年の3倍の陣容で作品集編集作業を開始することができました。

編集長はLobyですが、協力してくれる教師にどんどん仕事を回しています。

多少は苦労してでも、その方がおぼえますしね...



去年の生徒の作品 硬筆

1kouhitu.jpg




1kouhitu2.jpg



去年の生徒の作品 初級レベルの作文です。上級のはもっと長いです。

sakubundayo.jpg




それでも、画像編集ソフトなんかいじったこともない人ばかりなので、一からレクチャーしなければならないし、スケージュルを横目で見ながら、「あまりにもゆっくりペース」の教師には催促をしなければならないし、コスト計算とか、自分の担当しているクラスの生徒の作品や翻訳コースの生徒の作品なども再チェックしたり、レイアウトを整えたりしなければいけないし、デザインなどもしなければならないし... とかなり多忙です。


デザインを一応担当しているので、カバーも作りました。

それがトップの画像です。




                             


もう一つが、Lobyがその日本語学校で(日本語学校なのに〕教えているポルトガル語の入門作成にとりかかったことです。

作品集の編集長をやりながら、ポルトガル語の教科書を作るなんて、まさしく”七面六臂”と言いたいところですが、かなりたいへんです。


ポルトガル語を日本人、またはブラジル人の子どもで日本で育ったためポルトガル語を知らない人のために教え始めてから3年になりますが、その間にいろいろと資料などを作成・保管していたのを、(いつかまとめて『ポルトガル語の入門書』を作ろう)と思っていたのですが、なかなか集中することができずにとりかかったままになっていました。


ポルトガル語(をおぼえたいという)のニーズって、それほど多くなく、習いたいという人もあったりなかったり。
まあ、半年ほど学べば、なんとか日常会話程度はできるのでやめる生徒も多いのです。


それが、先月のある日、電話があり、「Loby先生にポルトガル語を教えていただきたい」という申し込みがありました。
聞いてみると、72歳になる日本生まれの婦人。
孫たちとポルトガル語で話したい、というのがその方の願いでした。


会って、お話しを聞いて見ると、ブラジルで長く暮らしている(50年以上)ので、思った以上にポルトガル語がわかる人です。
日本で中学を卒業してブラジルに移住してきたそうで、やはり発音などは少々難しいところもあるようですが、日常会話にはまったく問題ないレベルです。


そして、最大の理由は語学を学ぶことで頭を使うとボケないから”



nintishou.jpg



認知症自己診断サイト(関心のある方はどうぞ)

ninchisyo_title.jpg





な~るほど

こういう方は絶対にボケませんね。
この婦人がポルトガル語を学び始めたのを機に、中途半端になっていた『ポルトガル語入門書』を完成させようと決意したのです。

(ちなみに、このご婦人、ご主人にも「あなたもいっしょに(ボケないために)ポルトガル語をおぼえたら?)と勧めて、これからご夫婦でポルトガル語を習うことになりました[わーい(嬉しい顔)]

目標は来年の1月末。2月から新学期なので、それまでに完成させようと考えました。


まあ、そこんじょらにあるポルトガル語入門書と違って、
Lobyは長い実生活の中でおぼえたポルトガル語を知っていますし、なにより翻訳家であることも入門書に日本語で説明などを書いたり、例文などを訳したりするのにも大いに役立ちます。


                                               こういうページを作ったり

ポルトガル語をおぼえよう




                                               こんなページを作ったりしています

ポルトガル語をおぼえよう1




で、急ピッチで編集を進めています。
現在、100ページに達していますけど、本の体裁だと両面プリントなので本にして50ページほど。
まあ、意味もないのにページ数を増やすのは考えものですけど、せめて本のページ数で70ページほどは作りたいと思います。

でも、言語って深いですよね~。

ふだん何気なく使っている言葉でも

「どうして、そう言うのですか」

とか


「どんなときに、どう使うのが適切ですか」

とか聞かれたら、知っていなければなりませんからね。

まあ、あと2ヶ月あるわけだし、結構いい入門書ができると信じています

 


usagi_wave.jpg


今日もご訪問有難うございます♪

lobo.gif

usagi_wave.jpg

      



      





あしあと(25)  コメント(7)  トラックバック(0) 

あしあと 25

コメント 7

ちんぐるま

Loby編集長! 頑張ってくださいね。
大変そうだけど… 楽しんでる様子が伝わってきます。
by ちんぐるま (2016-11-14 13:33) 

ミケシマ

うわぁ!! とても大変そうな作業ですね。
でもそれ以上にやりがいがありそう!
すごいです(*^-^*)
Loby先生、頑張ってくださーい☆
by ミケシマ (2016-11-14 15:59) 

kuwachan

Lobyさん、お疲れ様です。
大変な作業でしょうが、やり甲斐もあるのでは?^ ^
頑張って下さい!
by kuwachan (2016-11-14 17:53) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

編集長ですか。大変ですね。
忙しい方が、生活に張りが出ますね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-11-14 20:59) 

トモミ

凄いですねぇ、Loby編集長!
こういう仕事って、本当に遣り甲斐がありますよね、
応援してます!!
by トモミ (2016-11-15 14:19) 

がり

72歳から語学を学ぶ
楽しいけど、実際覚えるのは大変でしょうね。
そして何より続けるのがたいへん。
会話ができるようになるといいですね。
編集長のお仕事、大変でしょう。
いいのもが出来上がりますように。
by がり (2016-11-15 20:24) 

Loby

>ちんぐるまさん、こう言う仕事ってかなり好きなんですよ^^
 今年は協力してくれる教師も多いので完成が楽しみです。

>ミケシマさん、やり甲斐のある仕事ですよ。
 今までに蓄積したことなどを駆使できますし、楽しいです♪

>kuwachanさん、あと一ヶ月足らずで完成する予定ですが、
 編集メンバーの教師たちも一生懸命やってくれていますので
 今年は去年と比べてかなり楽です。

>なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん、いえいえ、ぜんぜん大変では
 ないですよ。 楽しみながらやっています^^b

>トモミさん、こういう仕事好きなので、やっていても楽しいです♪

>がりさん、このご婦人には頭が下がります。
 私も彼女のようでありたいです。
 編集長の仕事は、今年は手伝ってくれる教師が多いので
 さらに楽しいです。


by Loby (2016-11-20 23:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。