So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙ビジネス、民間企業の時代の幕開け [宇宙のロマン]

今日は久しぶりに「宇宙テーマ」です。

本来であれば、Lobyの別ブログ『Metamorphose Planet』に記載すべき記事なのですが、あちらではただ今、あるテーマの記事を連載中(?)なので、あえてこちらのブログで書くことにしました。

宇宙テーマということで、バックカラーも真っ黒に…[たらーっ(汗)]

 米宇宙企業スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)がNASAの技術&資本協力を得て開発した無人宇宙船『ドラゴン』が5月22日打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)への物質輸送ミッソンを無事に終え、5月31日朝、米ロサンゼルス沖合数百キロの太平洋に無事に着水したとのニュースが報道されています。


国際宇宙ステーションとドッキング中の『ドラゴン』の想像図 

doragon-docking.jpg

民間の宇宙船によるISSへの物資輸送ミッションは初めてで、宇宙開発は新たな時代に突入したといえます。
周知のように、2011年7月のアトランティスのSTS-135ミッションをもって、30年あまりにわたって続けられたスペースシャトル計画は終了し、以降、NASAはシャトルに代わって宇宙開発計画を続行するべく、『オリオン宇宙船』や『コンステレーション計画』を開発中でしたが、2010年にオバマ政権はコンステレーション計画の予算を打ち切られたことで、低軌道の衛星利用は民間企業に委託されることとなりました。

 

また、次世代の宇宙船が登場するまでの間は、宇宙飛行士のISSへの往復にはロシアのソユーズ宇宙船か、米国の民間商用宇宙船が開発されるまで待つしかなかったわけですが、今回の『ドラゴン』の成功で民間企業による有人宇宙船の開発も大きく前進したと言えます。


打上げロケットファルコン9の先頭に据え付けられた『ドラゴン』
doragon.jpg


Spacexdragon1.jpg




一方、すでに報道されたように、日の丸ロケットH2Aを5月18日に打上げ成功。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と韓国の衛星をそれぞれ軌道に投入することに成功しています。
H2Aロケットが商業受注したのは今回が初めてで、JAXAもさらなる衛星打上げ受注に気乗りのようです。


種子島宇宙センターから発車されたH2A 21号機
H-IIA_F21_launching_SHIZUKU.jpg

が…



打ち上げロケットビジネスの世界の競争は想像するよりも熾烈。
ちなみに、世界の商業衛星の需要は通信衛星を中心に、1年間に20基ほどであり、そのほとんどを欧州宇宙機関(ESA)の「アリアン」と、ロシアの「プロトン」の二つのロケットが分け合っている状態です。

アリアンはH2Aに比べもっと大型の衛星を打ち上げられる強みがあり、一方、プロトンは打ち上げ費用がH2Aより2割ほど廉価。これらのライバルとH2Aが対抗するのは並大抵ではありません。また、今後はローコストを武器に中国やインドも商業衛星打上げ市場に本格参入してくるでしょう。

H2Aロケットの打上げ成功率は95%。十分に他の国のロケットに十分対抗していける水準です。
しかし、今のところ、H2Aは政府の情報収集衛星や宇宙機構の衛星のほかは、商業衛星の打ち上げの予定はなく、今回はH2Aを使った韓国も、残念ながら次の衛星では日本以外での打ち上げが決まっているそうです。


日本は科学衛星や惑星探査の分野では、独創性ある実績を重ねてきており、そうした取り組みも、日本のロケット技術がしっかりしていればこそです。
ロケットは数万点の部品からなっており、これらの部品製造を支えているのは国内の中小メーカーです。
したがって、技術を途絶えさせてしまうと、もう一度立ち上げるのはかなり困難になります。

独自の衛星を持とうとする動きはこれから発展途上国にも広がっていくことは確かであり、このニーズに合った関連技術と産業を継承、発展させることが日本の商業衛星産業を生き残らせる道ではないでしょうか。




 

                       



地球衛星軌道から、太陽系に目を向けてみると…

土星探査機『カッシーニ』がこんな素晴らしい映像をとどけてくれました。

カッシーニがとらえた土星と衛星テティス(輪の左上)

 

PIA14609_modest.jpg
Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute


衛星テティスは、土星の衛星の中では5番目に大きい(直径1000Km以上)そうですが、土星の直径12万Kmもある大きさの前では米粒のようですね。


三日月の姿を見せるテティス

Tethys.jpg


Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute


土星の衛星と言えば、『2001年宇宙の旅』を思い出しますね。

アーサーC.クラーク原作のこのSF名作、キューブリック監督の同名映画では、宇宙船デイスカバリー号は、謎の信号の送信先である木星を目指すわけですが、原作では土星となっています。(参考:2001年-宇宙の旅



それと、地球軌道を飛び出して、太陽系内における宇宙ビジネスと言えば...

小惑星からプラチナなどの希少資源を採掘して地球に持って帰るという、まったくSF的な壮大な計画を検討している米国企業もあります。
それは、米国の宇宙ベンチャー企業、Planetary Resources社で、無人宇宙船を使って地球に近い小惑星からプラチナなどの金属資源を採掘する事業に乗り出すと発表。

USA TODAY紙によれば、同社は2014年までに小惑星群を探索する洗たく物かご大の宇宙望遠鏡を打ち上げ、火星木星間の軌道上にある小惑星にロボットを着陸させ、プラチナなどの金属を持ち帰るというものです。

科学者の中には、小惑星の採掘は技術的には可能だが、実行は困難であり、ハイコストとなる、と指摘する者もいるそうです。NASAで小惑星探索計画主任科学者を務めたアンドリュー・チェン博士は、”10年以内の実現は信じ難い”としながらも、「宇宙の商業利用で利益を出せる日が来るという高い望みは持っている。その時が来たのかもしれない」と言ってるそうですが、今までSFの世界でのこととしか思えなかったことが数年後には実現するかも知れないのです。

この計画などは、映画『エイリアン』の冒頭で出てくる、宇宙貨物船みたいな構想ですね。


『エイリアン』に出てくる宇宙貨物船「ノストロモ」
nostromo_lv426.jpg


その他にも、実際に小惑星をロケットで牽引して地球の近くまでもって来て、それから資源を採掘するという計画を考えている企業もあるそうです。Keck Institute for Space Studies(KISS)の調査によれば、すでに米国では17もの機関や企業が小惑星の資源開発を検討しているとか。

また、米国政府の委員会も、10トン程度のミニ小惑星を国際宇宙ステーションの近くまでロケットで引っ張って来て、資源掘削の調査を行うことを検討させているとか…

これはヘタするとそれこそ小惑星が地球に衝突するという、破滅テーマ[どんっ(衝撃)]SF映画が現実化しないとも限らないので止めた方がいいような気がします…[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

小惑星.jpg

 

 

                       

 



それでは「ロマンス」の続きです…

健介が考えついたあるプラントとは?

 

 ロマンスはこちらへ転載しました

(閲覧するにはパスワード 302009 が必要です) 

 

今日もご訪問有難うございます♪









 


あしあと(514)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あしあと 514

コメント 48

コメントの受付は締め切りました
cheese999

宇宙旅行行ってみたいですが。。
あれって、石油系燃料は使っていないんですね。
発射するときの煙って、もう少し少なくできないんですかね?
(^_0)ノ
by cheese999 (2012-06-02 05:14) 

Silvermac

宇宙が近くなりましたね。
お金持ちならいけますね。
by Silvermac (2012-06-02 06:05) 

Loby

>cheese999さん、あと10年もしたら宇宙旅行も格安になるかも
 知れませんね。
 ロケットは石油系燃料は使いません。固体燃料エンジンと酸化剤を
 用いる液体燃料エンジンの2種類があるようです。
 発射の時の噴煙は… 発射時に発射台を冷却するために大量の水が
 放水されるので、水蒸気の煙が多いそうです。

>Silvermacさん、そうですね、あと10年も経ったら、格安料金で行ける
 ようになると思いますよ♪


by Loby (2012-06-02 06:46) 

まりっぺ

一度でいいから
宇宙旅行がしてみたいですねー♪
by まりっぺ (2012-06-02 06:57) 

asty

壮大な宇宙開発合戦が始まっている事にビックリします。
知らない所で日夜m研究は行われ、私のような凡人は
形になってはじめて驚くんですね^^;
SFの世界は確実に近づきつつあるんですねー。

健介くん、なんだか危ない方へいきそうで、ドキドキ...
by asty (2012-06-02 07:57) 

beny

 広大な宇宙から地球を見てみたい。人間社会の些細な営み、はかなさを思い知るかもしれない。
by beny (2012-06-02 08:07) 

もーもー

宇宙の時代ですね・・・・
宇宙が  ゴミの山に  ならないことを   願うばかりです・・・
by もーもー (2012-06-02 09:50) 

ja1nuh

日本もJAXAがやっているようだとコスト下げるの結構難しいかもしれませんね。民間の活力をもっと入れないと。
by ja1nuh (2012-06-02 18:08) 

さらまわし

「宇宙から地球を見る。」
これ私の夢の一つですが、叶う日も近そうですね^^
行ってみたいです!

by さらまわし (2012-06-02 18:22) 

rabbit

宇宙から遥か彼方の美しい地球を見てみますか・・・そんな夢を!
by rabbit (2012-06-02 20:53) 

Loby

>まりっぺさん、私も宇宙旅行してみたいけど、
 いつ可能になるか分かりません^^;


by Loby (2012-06-02 21:23) 

Loby

>astyさん、科学の進歩はいつも私達を驚かせますね!
 昨日は空想、SFの世界のことだと思われていたことが、現在は
 手の届く近さで実現されつつあります。
 日月進歩とはいいますけど、本当に驚きますね。

 「ロマンス」は… 健介が何をやらかすやら、ですね^^;

>benyさん、ガガーリンが初めて飛んでから50年が過ぎました。
 宇宙から眺めれば、地球上の人間の愚かさ、ちっぽけさに
 気がつくそうです。

>もーもーさん、そうですよね、小惑星をもって来て、資源を採掘し、
 そのあとは放りっぱなしでは、ボタ山ならぬボタ小惑星になって
 しまいますものね(・・;)

>ja1nuhさん、JAXAは技術力はありますけど、やはりハイコスト
 のようですから、今後、どれだけ下げれるかにかかっているでしょうね。
 コスト下げのしわ寄せが、部品製造をしている町工場に来なければ
 いいのですけど…

>さらまわしさん、おお!大きな夢をもっておられますね!
 お若い方なら、あと10年もしたら実現の可能性は高いでしょうね^^

>rabbitさん、そうそう、そのようなリマンたっぷりの夢を抱きつづける
 ことが大切ですね^^b


by Loby (2012-06-02 21:31) 

月乃

こんにちは。
6月2日の読売新聞にて「宇宙旅行1ヶ月、送迎、食事3食付き、32億円」なりと言うコラムを読んだばかりです。
この価格も何時の日か低価格競争とか言って安くなるのでしょうか?(なったらなったで怖い気がしますが(w))

by 月乃 (2012-06-02 22:25) 

Loby

>月乃さん、32億円とは…
 ビル・ゲイツさんあたりしか行けないべらぼうな額ですね^^;
 月といっても広漠とした無音無味の世界ですので、よほどの好奇心
 ある人しか行かないでしょうけど^^;


by Loby (2012-06-02 22:34) 

さきしなのてるりん

かぐや姫の時代に生きるわたくしはロケットなるものを存じませんので、、、(笑)。ま、石器時代とはいかないまでも、どちらかというと、知らない宇宙を、神の世界のように想像する時代のほうが私には似合っているようで。金環日食を見て、大神はなんと偉大なことをされるのかと恐れおののくような。早い話が、科学知識の乏しい時代遅れなものでございまして。。。
by さきしなのてるりん (2012-06-02 23:19) 

mizuho

人間の欲というか、探究心って、
限りないものだなぁ~とつくづく感じました。
現在の宇宙ビジネスが、
今後どんな展開になっていくのかも気になりますが、
ここで終わり・・・ということはないのですよね。
日本の中小企業にも頑張ってもらいたいと思います。

健介さんの次の一手、気になります♪
by mizuho (2012-06-03 00:10) 

カリメロ

地球!!見てみたいです^^
宇宙のお話し、大好きです!!
でも、どんなに勉強しても、やっぱり不思議♪
みんな生かされているんだ~と思ってしまいます^^
by カリメロ (2012-06-03 03:22) 

mimimomo

死ぬ間際まで宇宙旅行はとっておきたい^^

健介さんの気持ちも分かるけれど・・・そう言う試しは・・・どうでしょ。
by mimimomo (2012-06-03 08:48) 

moumou

昔夢物語だった宇宙ビジネスがいよいよ現実のものになってきましたね。日本の打ち上げ確度も随分上がってきてビジネスにつながるようになりました。
ただ今後はもっと重量物を運べる規模の大きなロケットの打ち上げ技術が必要になるようです。
by moumou (2012-06-03 11:18) 

Loby

>さきしのてるりんさん、私も似たり寄ったりです^^;
 ただ、かぐや姫が月を見てわが家を偲んだように、私は生命の元が
 来たと言われる宇宙を偲んで見ています。(´・ω`・)エッ?
 
>mizuhoさん、そうですね、人間の好奇心、欲というのは良い意味でも
 悪い意味でも際限ありませんね^^;
 日本の町工場、宇宙開発競争でも負けないで頑張って欲しいです。
 健介の次の一手? さあ、どんなことをしでかすやら…(・・;)

>カリメロさん、おお!宇宙旅行格安時代のツアー候補者ですね♪
 宇宙って奥深くて不思議&素敵ですね。
 新しい発見、新しい技術が発見されるたびにワクワクしています^^

>mimimomoさん、えっ、それほど時間かからないと思いますよ。
 あと10年もすれば… ^^

 健介ですねぇ、少々せっかちな性格らしいから、どんなことを
 企んでいるやら…^^;


by Loby (2012-06-03 11:19) 

アールグレイ

ドラゴンの物資輸送の成功、私もニュースで見ました。
いずれは有人に向けて開発していくとのこと。
宇宙への研究は、これからも進んでいきそうですね。
宇宙旅行、憧れるようなちょっと怖いような(^_^;)
健介さんの麻里子さんに感じている不安
どう展開していくのでしょう。
by アールグレイ (2012-06-03 12:10) 

エコピーマン

SFの世界はいつかは現実になるものが多いですね
しかし 現時点では採算が取れないでしょうね
資源の枯渇 先を見据えての投資なのでしょう 
その場合 見つけた企業の独占ということになるのでしょうかね?
by エコピーマン (2012-06-03 13:03) 

SIBA-dog

びっくりしました。(@_@;)
Lodyさんの宇宙への博学に感服です。
記事を読んでるだけでも宇宙への夢が広がってくるようです。

トップ画像の「ドラゴン」のドッキングがとても
鮮明なので気に入りました。自分のPCに保存したいのですが
大丈夫でしょうか。
by SIBA-dog (2012-06-03 15:50) 

サンダーソニア

ご無沙汰してしまいました。
宇宙にはロマンがあったのにお金が転がってる?
1カ月滞在で23億という生地を見たように思います。
by サンダーソニア (2012-06-03 19:42) 

Loby

>アールグレイさん、ドラゴンの成功は、民間企業の宇宙開発事業
 への進出に関連する注目すべきことでしたね。
 今後は民間による宇宙関連事業がさらに拍車がかかると思います。
 ロマンスを読んで頂き有難うございます。
 健介の不安、どのような形で解消するつもりでしょうか^^;

>エコピーマンさん、そうですね、だからSFは昔から人気があったの
 でしょうね。
 民間ベースですと、あくまでも採算性が優先されますので、安全性と
 収益性、どこまでうまくバランスをとれるか、にかかってきますね。

>SIBA-dogさん、いえいえ、ただ宇宙大好き少年が年取っただけ
 です^^;
 ドラゴンのドッキングイラストはよく出来ていますね♪
 PCへの保存は構いませんが、NASAサイトからの画像の方が
 サイズが大きいとおもいますよ。

>サンダーソニアさん、ご無沙汰しています。
 宇宙にせよ、深海にせよ、ロマンのあるところにはお金が儲かる
 ビジネスもあるようです^^;
 23億円の記事については月乃さんも書いていますが、途方もない
 高額ですね^^;


 
by Loby (2012-06-03 20:56) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
宇宙旅行、なんだか夢があっていいですね。
日本の航空宇宙産業も頑張ってほしいものです。
by Azumino_Kaku (2012-06-03 21:25) 

麻能

宇宙の知識ってあまりないのですが、夢がありますよね。
現実的に考えると、スペースシャトルは閉鎖空間なので、閉所恐怖症の私はそれを想像するだけで身震いします。(怖いです)

ロマンス、ちょっと複雑な気分です。
人の気持ちを試すって、良くないなぁと。まして心配させるために試すって。
よく女の人がやりがちですけどね…
by 麻能 (2012-06-03 22:22) 

MILK

Lobyさんが宇宙のことにとてもお詳しいことに
大変感動しております。
お話を伺うだけで、とても夢が
広がりますよね=*^-^*=

ロマンスの方も
今後が気になりますね(^_^;)
いったいどんなことが…

by MILK (2012-06-03 23:40) 

seawind335

ついに宇宙がビジネスねたにもなるようになったのですね。
by seawind335 (2012-06-04 00:23) 

Loby

>Azumino_kakuさん、こんばんは。
 宇宙は夢をかきたてますね♪
 日本の宇宙開発事業も負けないで欲しいです。

>麻能さん、宇宙は過酷な環境ですので、宇宙船内も宇宙服も
 人命を保護するように作られているため、かなりせまく身動きも
 自由になりませんね。
 
 ロマンス、読んで頂き有難うございます。
 人の気持ちを試すのはあまり良いことではありませんけど、
 場合によっては必要と思われることもあります。
 真意を知るためには試さないとわからないところも…
 ちょっと自己弁解気味の理論ですが…(・・;)

>MILKさん、いえいえ、ただの宇宙大好き少年が
 歳をとっただけです^^;
 
 ロマンス、読んで頂き有難うございます。
 切羽詰まった健介が何をしでかすやら… です^^;

>seawind335さん、ビジネスの世界は早い者勝ちですので、
 ヘタすると米国の企業に貴重な資源開発を独占されるかも
 知れませんね…


 
by Loby (2012-06-04 00:57) 

Mitchell

近年では個々の大学や町工場でも衛星を作り、
H2Aに相乗りさせてもらったりしているようで
宇宙は遠いようで身近な存在になりつつあるのかもしれませんね。
数十年後、宇宙を舞台に人類がどのような活躍をしているのか
楽しみです。
by Mitchell (2012-06-04 01:34) 

nana_hyr

今回のドラゴンの帰還、わたしも2001年宇宙の旅の時代がきたかー、と思いました^^;
ほんとにエイリアンと闘う事態は避けたいですが、
空想に科学が追い付いた時代に生きてることが面白く感じますね。
アバターとかも、30、40年あとには?!
ロマンス、これは世に言うマリッジブルーかな!^^;
でもわくわくしてきました、続きが気になるよ〜。
(お祝いコメントありがとうございました\(^o^)/おっしゃる通りとうか…広義的にわたしもグラマラスですわ♪あはははは)
by nana_hyr (2012-06-04 04:55) 

プー太の父

いくらなんでも重病なんて考えましたね
それだけ切羽詰まっていたのですね。

宇宙も普段の生活にあまり直接関係ないせいか
そんなにニュースにもならないので興味深く
拝見しました。
by プー太の父 (2012-06-04 05:48) 

リキマルコ

宇宙だ~い好きです♪
必死で読んでしまいましたよ(^^;)まだ宇宙ネタお願いしますね~!!
by リキマルコ (2012-06-04 07:31) 

Loby

>Mitchellさん、ご訪問&コメント有難うございます。
 そうですね、日本の町工場の技術力は世界一だと思います。
 願わくは、これらのかけがえのない技術力をもつ町工場を
 生き残らせるためにも、政府は一層、宇宙開発事業に力と
 投資を行うべきだということです。
 日月進歩の宇宙科学、あと10年もすれば格安で宇宙旅行を
 する時代になっているかも知れませんね。

>nana_hyrさんもかなりSFがお好きとお見受けしました^^b
 まあ、エイリアンと遭うことはほとんど不可能だと思いますが、
 SFの物語に現実が追いつくのを見るのは興味津々ですね。

 ロマンス、読んで頂き有難うございます。
 でも「マリッジブルー」ではないようですよ^^;

 (Oh、Oh、やはりグラマラスでしたね v( ̄Д ̄)v イエイ)

>ぷー太の父さん、あはは。切羽詰まった末の迷案です^^;
 若い時はとんでもないことを考えたりしたりするものですね。 
 それもとくに恋がらみになると、かなりお思い切ったことを
 しでかすようです(・・;)
 
 宇宙開発関連ニュースは、まあ別世界のことのようなので
 あまり関心持たない人もいますね。
 Lobyはこういったニュースにワクワクします♪

>リキマルコさんも「宇宙大好き少女」でしたね^^b
 了解しました、別ブログの新記事もご紹介しますね。


by Loby (2012-06-04 09:44) 

Rosymoon

ドラゴン無事に帰還しましたね〜
野田総理が日本の宇宙開発事業にも力を入れる
みたいなことをおっしゃってましたが。。
本当にそうして欲しいと切に願ったりしています♪
by Rosymoon (2012-06-04 10:43) 

kuwachan

こんにちは。
宇宙は、テレビドラマや映画の世界のことだと思っていましたが
もうそういう夢の世界の出来事ではなくなってきましたね。
ホント技術の進歩って凄いものです。
by kuwachan (2012-06-04 12:37) 

駅員3

日本が世界で生き抜いていくためには、こういった分野を育てていかなければなりませんね[ひらめき]
by 駅員3 (2012-06-04 20:12) 

coralie

はじめまして!ご訪問ありがとうございました。
世界を制覇したら(ぷ)宇宙にも行きます!
まずは2014年ブラジルにサッカー観戦行くぞ~♪
by coralie (2012-06-04 20:17) 

さうざんバー

ご訪問ありがとうございました(^^)
宇宙って、素敵ですよねぇ~(^^)でも、手が届かなさすぎます(;;)
日本のいくない所は、中小が頑張っても、政府が動かい所ですかね(^^;)中小企業さんも、頑張ってほしいです(^^)v
by さうざんバー (2012-06-04 21:37) 

Loby

>Rosymoonさん、発射延期などがあり、少々心配しましたが、
 見事にミッションを成功させましたね!
 日本も災害復興などにまだかなり資金が必要ですが、日本人に
 夢をもたせる宇宙開発事業にもっと力を入れて欲しいですね。

>kuwachanさん、こんにちは。
 SFの世界はますます現実化していますね。
 技術の進歩ってすごいものです。

>駅員3さん、日本の技術を進歩させ、世界の中で勝ち抜いていく
 には、最先端の技術を必要とする宇宙開発事業を強力に進めて
 いくしかありませんね。

>coraliteさん、ご訪問有難うございます。
 おお!世界制覇が目標ですか!頑張ってください♪
 2014年にはブラジルでW杯観戦ですか。
 ひょっとしたら会えるかも知れませんね♪

>さうざんバーさん、ご訪問有難うございます。
 宇宙ってロマンがありますね。
 あと10年もしたら格安料金で旅行ができるかも知れません^^;
 日本政府も、しっかり将来を見つめて技術力のある中小企業を
 大事にして欲しいです。日本の将来はこれにかかっています。

by Loby (2012-06-04 22:09) 

nanamama

二つのブログに訪問ありがとうございます。
こちらのブログではあしあとが残せないのでコメントにて失礼します。
by nanamama (2012-06-04 23:57) 

yomogi

Lobyさん、こんばんは!

実は密かに、小さいころの夢(の一つ)は、
宇宙飛行士だったyomogi。
(早々に諦め、ほぼ真逆の進路でしたが)(^_^;)
宇宙のお話はいまだにワクワクしちゃいます。
でも、もう、旅先の選択肢なんですものね。
すごいなぁ。

ロマンスの方も・・・ワクワクしちゃいますね❤
by yomogi (2012-06-05 00:01) 

perseus

こんばんは。
21世紀に入ってから、宇宙関連の技術革新が進んでいるような感じですね。
実は、私の幼なじみも日本の宇宙関連の一端を担っております^^
by perseus (2012-06-05 01:09) 

Loby

>nanamamaさん、ご訪問&コメント有難うございます。
 
>yomogiさん、こんばんは♪
 えっ、小さい頃は素敵な夢をお持ちだったのですね!
 私も小さい頃は同じような夢を持っていましたが、少し歳をとると
 実現は難しいということに気づいて方向転換しました^^;
 でも、yomogiさん同様、いまだ宇宙関連ニュースにワクワク
 しています^^b

 ロマンス、読んで頂き有難うございます。
 そろそろクライマックスです^^;

>perseusさん、こんばんは。
 えっ、すごいですね、幼なじみのご友人が日本の宇宙関連事業
 の一つに携わっているって!
 宇宙技術の進歩ぶりは目を瞠るものがありますね♪


by Loby (2012-06-05 12:07) 

美美

こういう画像を見ると夢が広がりますね。
予算ばかり減らすことを考えないように
お願いしたいとこです^^
by 美美 (2012-06-05 16:25) 

masakazoo

そう言えば、元お笑いのヒロミさんが花火で月へ向かい、大気圏への再突入の際にでん部に火傷をおったそうです(嘘です)。

人類はやがて、地球外に進出する時がやってくる(酒蔵の酵母が糖分を分解し終えた時のように)。

その時、人間はどう進化するんでしょうね。


by masakazoo (2012-06-05 21:42) 

Loby

>美美さん、まったくおっしゃる通りです。
 子どもにも大人にも夢をあたえ、日本の町工場の優れた技術を
 維持しつづけるためにも、政府は宇宙事業にもっと力を入れて
 欲しいですね。

>masakazooさん、あはは。面白いギャグですね^^
 
 遅かれ早かれ地球外を目指すのは人類の運命でしょうね。
 問題は、その時期になってもまだ領土権争いなどをやっているか
 ですね。


by Loby (2012-06-06 01:26) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました