So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁ダイエット♪ [最近のニュース]

前回の記事では、ふくよか過ぎる赤ちゃんに注意!

とのタイトルで記事を書きましたが…

そもそも、現在の人間って石器時代とあまり変わらない

生理的なメカニズムをもっているせいだとか…

 

beef-suculento.jpg

 

私たちの大昔の先祖さまたちが、穴ぐらに住んで狩猟生活をしていた頃、

たまに捕れる肉、その中でもとくにエネルギー源たっぷりな脂肪を多く摂取し蓄えなければ

食料が不足するときに餓死するので、脂肪分のたっぷりある肉をおいしく感じるように

味覚が進化(?)したのが、現在では健康の大敵になっているのだそうです[たらーっ(汗)] 

 (道理で脂たっぷりの肉をおいしく感じるはずです…)

 

aburatappuriniku.jpg

 

 

ふだんは

"少々体重がオーバーしているけど、まあいいだろう…”

と男性なら考え

"ちょっと太っちゃったからダイエットしなくちゃ…”

と女性なら考えるのでしょうが、

ダイエットや運動は、するしない、は個人の自由。

別にしなかったからといって、それほど問題はありませんよね。

 

ところが、男性はいざ知らず、女性だったら是が非でもダイエットしたい時期があるそうです。

そう、それはkekkon.jpg結婚式の時。

noiva_79_g01.jpg

 


米国のコーネル大学が行った調査では、

結婚式を迎える女性の実に70パーセントが、

平均で 9Kg 痩せたいと望んでいるそうです。

そこでkekkon.jpg結婚式に花嫁によるブーケトスが欠かせないように、

花嫁にダイエットも欠かせないようになっているとか…

しかし、結婚式前の花嫁は米国の大統領よりも、世界のだれよりも超多忙であるため、

短期間でのダイエット効果が求められています。

daitouryou.jpg

 

この "美しい花嫁になるためには金に糸目をつけない”

いや、

ウェディングドレスを美しく着れるためなら… 

という、金離れのよい消費者 願望をもつ女性たちの

願いをかなえる方法を考案したのが米国マイアミの一人のお医者さん。

チューブダイエットという方法を考えだし、短期間で効果の出るダイエット法として

はじめたところ爆発的人気になったそうです。

 

hanayome-diets.jpeg

 

チューブダイエットといっても、すでに知られているゴムチューブ付きの健康器具を使ってやる

エクセサイズではなく、経管栄養法という、口から食べ物、水分・薬などを摂取できない患者に、

鼻などからチューブで流動食を注入し栄養を補給するのと同じ方法なのですが、

これを"短期間で効果的にやせたい”と願望する花嫁たちに使うものなのです。

ただし、チューブダイエット方式では通常の、牛乳、果汁、重湯(おもゆ)、卵黄・卵白、

スープ類などを使った流動食ではなく、ダイエット用に考案された栄養液を

少量ずつ摂るようです。(詳しくは分かりません。クリニックの企業秘密?)

 

 

ゴムチューブを使ったエクセサイズ方式のダイエット



これがチューブ流動食方式ダイエット(英語解説)





チューブを通して花嫁にあたえられるカロリーは一日あたりわずか800カロリー

このチューブダイエットを続けると、

10日間体重7パーセントから10パーセント減量[バッド(下向き矢印)]

できるというのです!

普通、成人の女性は一日に1800~2000カロリー程度必要(参考データー

と言われていますので、800カロリーはその40パーセント以下[バッド(下向き矢印)]ということになります。

痩せるのは当然ですね…

vestido-de-noiva-2012.jpg

 

流動食の内容は、ちゃんと栄養学的に考えられていて、

成人の女性に必要なタンパク量を確保できるようになっているため健康には

問題ないそうです。(参照記事-ポルトガル語ですNoivas fazem de tudo para entrar no vestido

 

米国やブラジルでは『花嫁ダイエット』(Wedding Diet)と呼ばれている、このチューブダイエット法、手っ取り早く痩せれるとかなり人気[グッド(上向き矢印)]だとか。

すでに、ブラジルでもブームになりつつあるようで、サンパウロ市のダイエットクリニックでは、毎月10件から15件『花嫁ダイエット』を施しているところもあるとか。

同クリニックの栄養士であり、耳鼻咽喉科担当医でもあるセーザル M. アラウージョ氏は、"誰も彼もが『花嫁ダイエット』をするべきではない”、と警告しながらも、"短期間で効果が期待できるダイエット方式”と認めています。

ダイエットそのものは、"炭水化物抜きのダイエット”の一つであり、違っている点は、チューブを通してダイエット食が直接胃に送り込まれるので24時間空腹を感じない、ということ。

もう一つのメリットは食欲を抑える薬などを一切服用する必要のないことだそうです。 そして、「植物繊維を一切摂らないので、通じをよくするために下剤を飲む必要はありますがね…」と付け加えています。

クリニカ総合病院(ブラジルでは有名な病院)の内分泌科医、マルシオ・マンシーニ氏は、

「確実に体重を減らせる方法だ」と『花嫁ダイエット』を評価しながらも、

「ただし、問題は花嫁がハネムーン中にも太ってしまう可能性のあること…」

と忠告をしています。

 

そのわけは…

 

一日800カロリーという極端に低いカロリー摂取を続ければ、身体は生命を維持するために、口から入るありとあらゆる食べ物を大事なエネルギー源=脂肪として蓄えるる体制にチェンジするため、ダイエットを止めたあとで…

があるというのです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

                          

 

さて、米国発の『花嫁ダイエット』、少々奇抜な感じがしないでもありませんが、

ブラジル発のダイエット方法は『花嫁ダイエット』ほどラジカルではなく、

オーソドックスな『お弁当式ダイエット』。

やせる弁当.jpg

 

お弁当というと、日本の弁当は歴史も長く種類も豊富。

ブラジルの花嫁たちが目をつけたのがこの日本式「お弁当」。

カロリーを抑え、植物繊維もたっぷりのお弁当を一日三食食べて、

ゆっくりとあせらずに、1年ほどかけて健康的に痩せようというものです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

ただし、この場合は適度な運動も不可欠ですね。

 

undousurujosei.jpg

 

さて、前回、今回と続いて過体重をテーマにとりあげましたが、別に他意はありません。
ただ、Loby自身にとっても関心のある、または興味深い話題をとりあげただけです。
また、体格というものは遺伝子的な影響も大きく、太っているように見えても肥満ではない人もいます。
大事なのは、バランスのとれた食事、植物繊維やフルーツを多く摂り、適度な運動をして健康であることだと思います。



                         
 
 

 「運命の出逢いこちらへ転載しました

 (閲覧のためのパスワードは 302009 です)

 

 

今日もご訪問有難うございます♪

 

                         


さまざまなダイエット商品 ご関心のある方はご覧になってください。

         







 
あしあと(422)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あしあと 422

コメント 44

コメントの受付は締め切りました
moumou

バランス大事ですね。私もあと1カ月で人間ドック。
もう3kgほど痩せたいものです。
by moumou (2012-05-29 22:36) 

麻能

私も結婚式の時はダイエットに励みました。
見た目も問題もありますが、何より重要だったのは…


ウェディングドレスが着れなくなりそうになってしまったこと。

あまりにも気に入ったドレスが何とオーダーで、入籍から半年後の挙式だったため、オーダーから3ヶ月後の仮縫いで、きつくなってしまったためです(涙)
オーダーですから、明らかに自分のサイズが変わったという結果ですね。

でも20代で初めてのダイエット。
元々運動好きでしたし、結婚後の生活が食に溢れていた(ついあれこれ作り過ぎていた)のでそれを控えたながら、毎日運動を楽しんだところ、面白いように痩せていきました。
産後とも違うので、楽だったですね。

私はストイックに頑張りたい方で、やり過ぎるくらいなところがあり、「頑張っている自分が楽しい」と思う(例えばランニングをやり続けてハイな気分になってくる)ので、こういうダイエットは向いていないです。
by 麻能 (2012-05-29 22:58) 

hypo

ダイエットで痩せるの大変ですね、僕は仕事が忙しくてお昼ご飯を食べなかったら3か月で4キロ痩せました。
by hypo (2012-05-29 22:59) 

Loby

>moumouさん、何事もバランスが大事ですね。
 人間ドックですか。
 定期的な健康チェックは不可欠ですね。

>麻能さん、やはりダイエットされましたか。
 ウエディングドレスを着れなくなったら大変ですものね^^;
 オーダーメイドのどレスは、そういう問題がありますね。
 でも、ダイエットにがんばられたおかげで無事着れたようで
 良かったですね♪
 
 なんと言っても、体重を減らすには運動が一番ですね。
 それと、やはり口(食量)をしっかり管理すことですね^^;
 
 自分を厳しく管理できる意思の強い方は、理想体重を維持する
 ための選択肢も広がりますね。
 『花嫁ダイエット』は、本当に時間もなくて、最後の手段としてする
 方が無難のようです。

>hypoさん、え~っお昼抜きですかぁ!!
 かなりキツかったでしょうね… ^^;
 それで4Kg痩せられたということは、お仕事もかなりハードだった
 のですね。 
 あまり無理されると健康に支障が出ますので、”ご飯抜き”はできる
 だけ避けた方がいいですね^^



by Loby (2012-05-29 23:36) 

SIBA-dog

「ダイエット」とは体重を減らすための食事制限
なんですよね。アスリート引退してからかなり
太った時がありましたが、ダイエットをしなくてはと
思わなかったですね。バランスのとれた食事
適度な運動が理想ですけど、人は欲が深いですから
なかなかウマくいかないですね。(´ヘ`;)はぁ

by SIBA-dog (2012-05-30 00:18) 

青い鳥

1枚目の写真、真夜中なのに食欲を刺激されました。
美味しそうですね!
ダイエット・・・しなくても良さそうな人ほど「痩せたい」と言います。
本当に必要な私は「痩せなくてもまぁいいか・・・」と(冷や汗)。
結婚する頃はダイエットなどしなくても普通の体型でしたが
40数年経つと随分変わってしまいました(笑)。
ところで、今日は楽しみにしていた記事はありませんでしたね。
次回までお預けかな?

by 青い鳥 (2012-05-30 00:40) 

rtfk

日本でも耳にしますね~(^w^)
でも無駄な努力というか・・・
相手はそれを望んでは居ないでしょうに。。。
女性の美へのあくなき探究心のなせる技でしょうか(^w^)

by rtfk (2012-05-30 02:16) 

Loby

>SIBA-dogさん、おっしゃる通りです。
 石器時代の名残で、人間は運動をやめれば太る、脂分の多い
 食べ物を多く摂ると太るようになっています^^;
 そして中年以降も、口に気をつけなければ確実に太りますね…

>青い鳥さん、ジューシーなビーフは食欲を誘いますね^^;
 現代の理想の”美女”。”美男”象は、スリム過ぎますが、それでも
 みんながその理想を追い求めますね(・・;)
 
 「ロマンス」、亡失してしまいました。
 思い出させていただき有難うございます。
 追加いたしました♫

>rtfkさん、あ、もう日本でも導入されているのですか?
 こういったものは広がるのが早いですね。
 一生に一度の晴れ姿に美しくありたい、というのは
 乙女心というものでしょう♪


by Loby (2012-05-30 05:45) 

まりっぺ

う~~ん気持ちはわかります^^
でも、無理なダイエットはストレスになりそうなので^。^
程よく動き・程よくバランスの取れた食事を心がけています^^
by まりっぺ (2012-05-30 06:37) 

トックリヤシ

普段から気を付けていればそんなに無理しなくてもいいのにね~(v_v)
by トックリヤシ (2012-05-30 08:59) 

hirosan

Lobyさん:ご訪問ありがとうございます♪さん:ご訪問ありがとうございます♪
年甲斐もなく遊びすぎました
お気遣いありがとう☆
by hirosan (2012-05-30 09:53) 

ぽちの輔

成人式の時に買ったスーツがいまだに着られる私。
ダイエットを考えた事、一度も無いのは幸せなのかな?

by ぽちの輔 (2012-05-30 10:10) 

asty

花嫁ダイエット、わかるような気がします。
ブーケの打ち合わせで花嫁さんとお会いすることもありますが、
その気合いの入れ方は半端じゃないです。
一番きれいな自分を演出したい女心、でしょうね。
でも、チューブ式はちょっとこわい...。

ロマンス、なにかありそうな予感!? 次回 乞うご期待!
by asty (2012-05-30 10:24) 

Loby

>まりっぺさん、一生に一度の結婚式、生涯でもっとも美しくありたいと
 思う心わかりますね。
 でも、この方法をとっても、結婚式後はたちまち体重を回復してしまう、
 というのも恐ろしい(?)現状ですね^^;
 程よく動き、程よくバランスのとれた食事… これがベストですね♪

>トックリヤシさん、理屈ではそうですけど、やはり普段はおいしいもの
 を食べているので少々体重が増えていたりして…^^;
 
>hirosan、はやく良くなってくださいね♪

>ぽちの輔さんは、ずーっとスリムなんですね。
 少々羨ましいです^^;

>astyさん、やはり女性がもっとも花嫁の心をわかるようですね。
 女性にとって一生で一番大事なことなので、できる限りのことは
 したい、と考えるのも分かる気がします。
 でも、ダイエット方式はよく確かめてしないとヘタすると健康を損なって
 しまいますね。

 ロマンス、引き続き読んで頂き有難うございます。



by Loby (2012-05-30 10:50) 

nana_hyr

YouTubeでチューブダイエット配信・・・w
ダジャレはともかく、動画はちょっと想像に怖くて見れませんでした^^;
なんだか【リバウンド離婚】なんて言葉が頭に浮かんだのですが・・・。

ロマンス、【熱いうちに打て】わかるような気がします。
わたし7年おつきあいしてやっと結婚だったのでw
初めの方で彼が結婚したいと言っている時にしていたら、
何か今とは違う未来を生きていたかもしれません^^;(今も幸せですが!)
永い春ってやつはつらいもんですw
by nana_hyr (2012-05-30 10:59) 

mizuho

食欲に負けてしまうのですが、
ダイエットは、いつも気に掛けています。
食事を抑えたりも大事だけど、
やっぱり運動なくしては、リバウンドが恐いですね~。
私もウェディングドレスを着るときは、
人生最高の体型でいたいと、願ってしまいます(^_^;)
by mizuho (2012-05-30 11:49) 

さきしなのてるりん

結婚式は(恋愛が)熱いうちにせよですか。
いつ冷めてもいいように式をしなかった私たちは
ずっと熱い?かも。イシシシ。。。(^へ^)
by さきしなのてるりん (2012-05-30 12:11) 

駅員3

チューブ流動食ダイエットはとても不健康ですね[ひらめき]
それに比べて流石ブラジル[exclamation×2]
お弁当ダイエットは良いんじゃないでしょうか♪
by 駅員3 (2012-05-30 17:17) 

MILK

こんばんは(^^)

花嫁さんとは仕事柄
よくお会いしますが

日本の花嫁さんは強制的に痩せなくても
割合ちょうどよいポジションに
居られる方が多いようです(^^)

チューブダイエットは
ちょっと怖いような気がします(^_^;)

by MILK (2012-05-30 20:32) 

Loby

>nana-hyrさん、あはは、ダジャレがお上手ですね^^b
 そうですね、ダイエットってリバウンドが怖いですよね…

 ”鉄は熱いうちに打て”。
 言い得て妙ですね。昔の人は知恵があったのですね。
 10年も10数年も交際して結婚し、数年で別れたという例を身近に
 いくつか知っていますので、やはり結婚前提の交際であれば、
 出来るだけ早く結婚した方が無難のようです。
 相性が合わないカップルは、交際中でも合いませんものね^^;

>mizuhoさん、食欲に負けてしまうって、お写真で見る限りでは
 スリムでいらっしゃいますよ♫
 やはり、お仕事で体力を使われるから食欲も出るのでしょう。
 mizuhoさんがウエディングドレスを着られる時は、
 きっと”世界一素敵な花嫁”になることでしょうね♪

>さきしのてるりんさん、”結婚式は(恋愛が)熱いうちにせよ”、と
 いうのが昔からの教訓のようですが…
 さきしのてるりんさんたちは、今も熱々なのですね。
 おのろけ、ご馳走様でした^^♪

>駅員3さん、チューブダイエットは、やはり素敵にウエディングドレスを
 着たい、という花嫁の期待に答えるべく登場したもののようです。
 でも、やはりもっとも自然で無理のないダイエットはお弁当式などの
 健康的なものでしょうね。

>MILKさん、こんばんは♪
 
 そうでしょうね、お仕事柄、結婚式の写真なども
 よく撮られるのでしょうね。

 そうそう、日本の女性はスリムな方が多いので、少々肥満気味の
 米国やブラジルなどの女性とは違いますよね。

 そういう少々肥満気味の女性が、”最後の手段”として走るのが
 『花嫁ダイエット』の」ようですので、専門家も警告しているように
 猫も杓子も、と誰でも彼でもチューブ式ダイエットをするべきでは
 ありませんね。


by Loby (2012-05-30 21:06) 

なん太郎

花嫁ダイエットしたくなる女心もわかりますが、
やっぱり不自然なものはいかんでしょう。後で
痛い目に合いますよね。

Episode 5で思い出したのが、カリブの辺りの島だった
か、結婚する前に一年間の同棲がお約束になっている
いう話。ラジオで先日耳にしたんですよ。日本でもそんな
風習があったという映画がありましたが…。試験的同棲
の勧めですね。Lobyさん、いかが思いますか?
by なん太郎 (2012-05-30 22:21) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
飽食の時代、ダイエットは万人共通の悩みですね。
私も最近運動不足です。
有酸素運動を一日1時間くらいやると体調もよくなるとわかっていてもなかなかできないでおります。

by Azumino_Kaku (2012-05-30 22:32) 

yomogi

Lobyさん、こんばんは!

女性にとって、"ダイエット"は結婚式前だけじゃなく、
もう、常にテーマですよねー。
もちろん、yomogiも例外ではなく。

しかし、年のせいか、なかなか痩せません・・・。
あんなに踊っているのに・・・。(^_^;)

by yomogi (2012-05-30 22:53) 

Loby

>なん太郎さん、そうですね、それはわかっていても、
 やはり一生に一度の結婚式だから無理をしてでもダイエットを
 するのでしょうね。
 
 ほ~ぅ… カリブの方ではそんな風習があるのですか。
 同棲期間があると、その間にうまくやっていけるかどうかが
 ほぼ分かるわけですね。
 でも、結婚後ン十年になって破綻するカップルもありますので
 やはり結婚は運ですねぇ^^;

>Azumino_kakuさん、こんばんは。
 おっしゃる通りです。まさしく飽食の時代の悩みですね。
 ご多忙な方は、満足に運動やスポーツする時間もとれないので
 深刻ですね。

>yomogiさん、こんばんは!
 
 あ、それはそうですけど、”とくに結婚前”にダイエットが重要に
 なりますね^^;
 うちの奥様もけっこう頑張っていますけど、あまり結果は見えません。
 ダイエットって、若い女性だけに効果が出るのでしょうか? (^_^;)


by Loby (2012-05-30 23:31) 

だいず

チューブダイエット・・・空腹感を感じないのは良いけど
リバウンドは怖いですね。
やっぱり、地道に運動&健康的な食生活がよいのかな?
それにしても、ダイエットって世界共通の永遠のテーマですね(^m^)
by だいず (2012-05-31 00:04) 

カリメロ

チューブダイエット@@
問題は無いって言われても・・・
どう見ても不自然と言うか^^;なんというか^^;
以前の私は、ダイエットとは無縁で^^出産後も18歳から全く変らない体重でしたが、この数年で^^;
自分で体が重いと思ってしまうので、まずい!! 頑張ります^^/
>“熱が冷める前に結婚させた方がいい” 強く強く!同感!!
by カリメロ (2012-05-31 00:25) 

Loby

>だいずさん、そうですね、ダイエットはリバウンドになると
 すべての努力が水の泡になってしまいますからね…^^;
 それでも、やらずにおれないのが乙女心?
 ダイエットは健康的なものを持続するのがベストのようです♪

by Loby (2012-05-31 00:36) 

beny

 改めて純白のウエディングドレスがきれいだと思います。
憧れるわけですね。
by beny (2012-05-31 07:39) 

さうざんバー

ご訪問ありがとうございました(^^)v
一生一度?の花嫁衣装は、美しく着たいですよねぇ~(^^)良くわかります(^^)v
by さうざんバー (2012-05-31 08:27) 

perseus

おはようございます。
いくら栄養面での問題が無くても、鼻からチューブは・・・^^;
時間の問題が無いのなら、やはり運動&運動ですよ(笑)
私はコレと食事を減らして40kg以上痩せましたから^^
by perseus (2012-05-31 11:30) 

Loby

>benyさん、美しくウエディングドレスを着れるためなら、
 少々ラジカルなダイエットも厭わないのが乙女心ですね。

>さうざんバーさん、ご訪問有難うございます。
 理解できますよね、その乙女心は♪

>perseusさん、おはようございます。
 時間があれば運動+運動ですが、挙式までに時間のない花嫁は、
 手っ取り早い鼻から管のダイエットを選ぶようです^^;
 perseusさんのダイエットも凄いですね!


 
by Loby (2012-05-31 11:45) 

リキマルコ

私はダイエットとはまったく無縁な女です!・・といったら非難をあびそうですが、結構太れないって悩みなんですよ・・・(-0-;)
以前逆ダイエットでマヨネーズ太り法を実践しましたが、結局肌が荒れてしまって終わりました(^^;)
by リキマルコ (2012-05-31 13:48) 

美美

この年齢になると流石に
ダイエットでも鼻からチューブは考えちゃいます^^;

by 美美 (2012-05-31 13:49) 

もーもー

なるほど  なるほど   結婚する時は
   色んな事  考えて  たら   痩せちゃったなーーー
今じゃー   痩せたくても   痩せられない・・・・
年と共に   痩せてた方が   健康的ですね   がんばるぞーーー
by もーもー (2012-05-31 14:10) 

Loby

>リキマルコさんのお悩みは、必死でダイエットをされている女性陣
 から羨望されそうなお悩みですね^^;
 やはり体質的なものでしょうね。

>美美さん、そうですね、鼻からチューブはダイエットに必死に取り組んで
  いる花嫁さんたち専用にしておいてあげましょう^^;

>もーもーさん、独身の時は、スリムな方が多いようですね。
 若い時は新陳代謝も活発なので、意外と太らないようです。
 でも、歳をとるとね… やはり太る方が多いですね^^;

 
by Loby (2012-05-31 21:55) 

tsworking

お弁当ダイエットはすごく良いと思いますが、
チューブダイエットは意味がないですよね。

結局ダイエットって生活習慣改善
(姿勢の改善であったり、食習慣の改善であったり、
身体活動量を増やす事であったりと)でもあるので、
それを踏まえて行かないと本当は意味がない物なんです。

花嫁になる為にもう一度健康を取り戻す、そんな意味で
花嫁ダイエットが行われれば良いなぁと思います。
by tsworking (2012-05-31 22:32) 

masakazoo

nice!ありがとうございました。

マリア・カラスさんの行なったダイエット法確実に効くらしいです。過激なので勧められませんけど…

内容充実していて、いいブログだな~と感じました。また来ます。

by masakazoo (2012-06-01 00:24) 

Loby

>tsworkingさん、ご訪問有難うございます。
 ダイエットは、やはり普通のものが無理がないですね。
 
 普段、食生活などをきちんとしてないで、結婚間際に駆け込みで
 チューブダイエットをするのは、やはりどうしても美しい姿で挙式を
 挙げたいと思う乙女心からでしょう。

 最終的には、花嫁ご本人がそれで満足し、望んだ通りの結婚式を
 できるならいいと思います♪

>masakazooさん、ご訪問有難うございます。
 
 マリア・カラスの行ったかなりラジカルなダイエットがあるのですか!
 そういえば、昔、日本でもかなり体型太めの女性歌手が、パイナップル
 を食べるダイエットでマネキンのように細くなって評判になりました^^;
 
 ブログを褒めていただき有難うございます。
 これからもよろしくお願いします。

by Loby (2012-06-01 10:04) 

kuwachan

こんにちは。
急激なダイエットはどうしてもその反動が来てしまいますよね。
私も食べるのが大好きで太りやすいタイプなので、
スカートがちょっときつくなったら^^;お菓子を抑え目にして
戻すようにしています。
洋服を買い替えるとバカになりませんからね(笑)
by kuwachan (2012-06-01 12:08) 

イヴママ

花嫁からもう23年になる私でもダイエットしたいです。
っていうか、花嫁の時は痩せてたので、ダイエットなんて考えたことなかったんですがね~・・・。

by イヴママ (2012-06-01 13:44) 

mimimomo

留守中ご訪問ありがとうございました♪
急激に痩せるのはどういう栄養をとっていてもあまり良くない気がしますね~
やはりリバウンドが怖いのでは・・・?
いよいよ婚約ですか^^ 
あ、地震・・・速報です。
by mimimomo (2012-06-01 17:48) 

Loby

>kuwachanさん、こんにちは。
 やはり何でも無理をすると反動が大きいですね。
 とくにダイエットというのは、健康と密接につながっていますので
 無理は禁物ですが、花嫁さんのお気持ちも分かりますね^^;
 
 食べ物の中では、脂肪分に次いで太りやすいのが甘いものです
 のでkuwachanのお菓子控えめ法は正解ですね♪

>イヴママさん、女性はいつまでも美しくありたいと思っていますからね。
 その点、男性は中年以降になるとあまり気にしないようです^^;
 日本の若い女性はスリムな方が多いので、ダイエットしなくても
 ウエディングドレスをきれいに着れる人が多いですね。

>mimimomoさん、お帰りなさい。
 何事も急激すぎるのは良くないですね。
 ダイエットはとくにリバウンドが怖いですね^^;
 ロマンス、そろそろクライマックスに入ります。
 えっ、地震!
 どこであったのかネットニュースで見てみます。

by Loby (2012-06-01 23:01) 

yuri

『結婚式前の花嫁は米国の大統領よりも、世界のだれよりも超多忙である』
すごい名言!!
わたしの周りの人に言ってほしかったぁ~ww

わたしも式前 1、2ヶ月くらい走ったりしましたぁー。
毎日ぢゃないですけどね。
健康的にやせるのがイチ番ですね。
 
by yuri (2012-06-01 23:33) 

Loby

>yuriさん、ご訪問有難うございます。
 結婚前の花嫁が超多忙なことは事実ですものね。
普通であれば、ダイエットなどしなくても、その多忙さだけで
スリムになりますね^^;
 
 yuriさんも準備などのためにかなり走り回られたのですね。
 ダイエットは無理なく、健康的にやれるのが一番ですね♪


by Loby (2012-06-02 06:35) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました