So-net無料ブログ作成
検索選択

ファストフードを長年食べた報い? [健康]

 先週までの、まるで夏を思わせるような暑さが

 一昼夜で扇風機で吹き払われたかのように、

日曜は朝から寒い日となりました。

ブログパーツの気温計は最低9度、最高14度を示しています。

毛糸帽子を耳までかぶり、何枚も上着を着て、

ひざにはひざ掛け(ユウちゃんのベビー毛布)をして ネットをしていると、

ブラジルで、世界的に有名なファストフードのチェーン店で長年間働いた元従業員が”12年間にわたり、支店長の職務の一環として毎日、毎日、ファストフード、ポテトチップス、それに様々な飲み物の試食・試飲を続けた結果、体重が30キロ増えた”とそのファストフード会社(正確にはフランチャイズ店?)を相手取って、慰謝料、肥満治療などを請求して起こした訴訟で勝訴したとのニュースがインターネット・ニュースに出ていました。(関連記事(ポルトガル語です))

Hamburger2.jpg

 裁判所は原告の訴えを認め、フランチャイズ店に対し日本円に換算して350万円相当の支払いを命じ、店側では上告しないことを決めたために本件はこれで一件落着となったわけですが

それにしてもファストフードが健康に良くないという話は聞いていましたが、実際に、それを販売している現場でこのような仕事(食品の試食&試飲)をする(正確にはさせられるですね)人間がいるなんて知りませんでした。

また、ファストフードと清涼飲料水などを10年間以上にわたって消費した恐ろしい結果(体重30キロ増加!)を見てファストフードって本当に怖い、とつくづく思いました。

子供の単純な味覚に合う味なため大人になっても食べ続けるという効果をもたらす洋食ファストフード 

 Hamburger.jpg

 ファストフードといえば、現代のヤングや子供たちと切っても切り離せないほど日々の食生活に中に入り込んでいますが

ファストフードが健康にあたえる害については、早くも1977年に『マクガバンレポート』によって指摘されています。

そもそも、この『マクガバン・レポート』が作成された背景には、1960年代に米国では、生活習慣病の増大により国民の医療費が膨れあがり、心臓病だけでアメリカ経済がパンクしかねないという状況にあったため、時のニクソン大統領はアポロ計画に投じていた巨額の予算を、ガンの死亡率半減を目指した事業に投入。主に治療技術の改善などに取り組んだが、しかし効果は上がらず、ガンの罹患者は年々増加し続けたため、その後、治療ではなく予防を重視した対策へ方向転換が図られるようになったという経緯があります。

このような状況のもと、1975年にフォード大統領は、ジョージ・S・マクガバン上院議員を委員長とする栄養問題特別委員会を設置し、同委員会は、19'77年に「アメリカ合衆国上院栄養問題特別委員会報告書、通称『:マクガバン・レポート』と呼ばれる、5,000ページにも及ぶ膨大なレポートを発表し、その中でアメリカ人の食生活を、「諸々の慢性病は肉食中心の誤った食生活がもたらした食原病であり、薬では治らない」とし、大量の脂肪、砂糖、食塩が心臓病、がん、脳卒中など命を奪う病気に直結していることを指摘しました。

これは病気が菌によってだけ起きるのではなく、食事や栄養の摂り方の歪みによって起きることを公の場で明らかにした初めての報告書といわれています。これ以降、アメリカでは食事を通じて病気を予防する研究や取り組みが盛んになっています。

米国ではこのようなアンチ・ファストフード・キャンペンもある 

 engord.jpg

ちなみに、世界保健機関(WHO)は2003年のの報告書で、ファストフードは肥満と関連すると報告しており、2007年の世界癌研究基金による報告書は、癌予防のためにファストフードの摂取を控えめにすべきだとしています。アメリカでは、マクドナルドやペプシコなど11の主要なメーカーが、12歳以下の子どもにファストフードなどの広告をやめることで合意しています。

台湾政府も、2009年に、ファストフードなど不健康な食べ物に特別に課税する方針を決定していますが、その目的は食生活の改善と肥満低下です(台湾では、子供が四人に一人以上が肥満児という問題がある)。肥満の問題は米国でも深刻であり、米成人の実に3分の2が肥満となっており医療費支出は900億ドルを超えます(米疾病対策センター(CDC)の推計)。

日本では、(インターネットでざっと調べてみたところでは)残念ながら、政府などによるファストフードなどの健康に良くないフード対する対策などないようですけど、ハンバーグとかピザなどの”不健康な”外来ファストフードを食べなくても、おにぎり、うどん、立ち喰いそば、などという”健康的”な和製ファストフード(?)がありますし、さらに日本には、牛丼、ラーメン、カレーライスなどの手軽に食べれるフードもあるのですよね。 

 gyu.jpg

 

参照サイト: 「食生活指針」  

        「マクガバン・レポート」から「デザイナーフーズ」へ   

        マクガバン報告から考えた日本の食生活       

        マクドナルドの戦略


あしあと(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 

あしあと 23

コメント 12

akahara

こちらも先週までの暑さが嘘だったかのように涼しい日が
続いてます。。このまま秋に突入か・・・。
美味しいものは体に悪い・・・昔からよくいいますね^^;
by akahara (2011-08-22 08:38) 

rtfk

自分は基本的に食べないですね。。。
子供たちは食べたいようですが~
数カ月に一度は目をつむっています。。。(^w^)
by rtfk (2011-08-22 09:37) 

はくちゃん

おはようございます
(^^)/

by はくちゃん (2011-08-22 10:14) 

Live

バーガー類はハイカロリーですよね~。
ファストフードなので、毎食っていうのはさすがにどうかと思いますが、、
食べ続けるとどう考えても肥えますね。
和風のおにぎりとか立ち食いそばなんかは、まだ良さそうですよね。
by Live (2011-08-22 13:51) 

美美

うふふ~♪
時々手が出てしまいます^^;
by 美美 (2011-08-22 17:43) 

スマイル

こんばんは
ファーストフードは、ほとんど食べません。
嫁も若いのに食べたことがないため、
孫も救われそうです。
怖いですね。
今、子どもの現場にいますので、そこらへんも
少しづつ訴えて行こうと思いました。
参考になる記事をありがとうございます♪
by スマイル (2011-08-22 20:09) 

HiroIshikawa

ご無沙汰しています。
まだ中国:無錫にいます。
中国でも、当たり前にマック、KFCがあります。
当然TV宣伝もガンガンやっていますし、
店内は家族づれが多いです。

近年中国は一人っ子政策の影響で、肥満児が増えているそうです。
孫かわいさに祖父母が何でも与え甘やかしているからだそうです。
ファストフードの影響も大きいかもしれませんね。
単身赴任なので、ファストフードは極力食べない様に心がけています。
by HiroIshikawa (2011-08-22 20:10) 

perseus

こんばんは。
ブラジルと日本の気温の状況がまるで逆ですね!?
私も2年前までは、ファストフードのオンパレードでした。
しかもファミレスなどでは惜しげもなく注文していて
その結果106kgまで膨らんだ経緯がありますw
この2年以上、ほとんど食べることが無くなってからは、
摂生や運動も含めて人並みになりました^^
約40kg以上のダイエットでしたww
by perseus (2011-08-22 21:08) 

himanaoyaji

米が主食のhimanaoyaji、ファストフードは牛丼です (^-^)。
by himanaoyaji (2011-08-23 05:07) 

Loby

>akaharaさん、日本もようやく暑さは終りですか。
節電でたいへんな夏でしたね。
美味しいものは、必ずしも体に悪いものばかりではないのですけど、西洋製ファストフードは例外のようですね^^;

>rtfkさん、たまに食べる程度でしたらそれほど問題はないでしょうね。普段に健康食を食べていたらなおさらですね♪

>はくちゃんさん、おはようございます。
いつもご訪問ありがとうございます。

>Liveさん、まったくご指摘のとおりです。
 和風ファストフードの方が格段に増しですね。

>美美さん、あはは。たまにだったら問題ないですよ。
とくにスタイルが細い女性はね♪

>スマイルさん、こんばんは。
私もピザパイを時たま食べるくらいです。
お宅のお孫さんたちも聡明なお母さんのおかげで健康に悪いものは食べないのですね。
やはり子供たちは家庭や学校などで健康にいいもの、悪いものなどをきちんと教える必要がありますね。

>HiroIshikawaさん、お元気そうでなによりです。
中国でもロシアでもありますね。ないのは北朝鮮とキューバくらいになってしまいましたね。
そして、やはり中国でも肥満児問題が社会問題になりつつあるのですね。
単身赴任ですか。いろいろとたいへんでしょうが頑張ってくださいね。

>perseusさん、こんばんは。
寒暖の差が大きい冬だとは言っていましたが、さすがに夏のような暑さのあとにすぐ厳しい寒さが来るとやはり堪えます^^;
perseusさんもファストフードの”被害者”だったのですね。
でも、強い意志と我慢で見事に健康体にもどられたのですね。
たいへんだったでしょうけど本当に良かったですね!

>himanaoyajiさん、牛丼、うどん、それにおにぎりが一番ですね^^b

>*ピカチュウ*さん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>MURAMASA-X6さん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>me-coさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>オレンジポピーさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>kakoさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>あいか5drrさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>あんれにさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>(。・_・。)2kさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>okin-02さん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>Ritaさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。

>orangeさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。
by Loby (2011-08-23 10:55) 

駅員3

身体に良くないとは、分かっているつもりでしたが、まさかそこまでひどいとは[失恋]
by 駅員3 (2011-08-23 20:27) 

etu

このポスターの方は…実在?じゃないですよね?
合成???ですよね?
by etu (2011-08-25 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。