So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーウィンも認める美女大国? [日記]

 ブラジルは美女というか、魅力的な女性の多い国として有名です。

ブラジル女性に美人が多いというのは、決してブラジル人の"おらが国"的自慢ではない証拠に世界的なファッションモデルにもかなりのブラジル女性がいます。

なぜ、ブラジルにはそんなに美女が多いのか?

その答えは、米国の女優、ハル・ベリーに見ることができると思います。

ハル・ベリーの美しさは誰もが認めるところだが、その美しさの秘密は...?


ボンドガールにもなったハル・ベリー

ハル・ベリー.jpg


halle_berry_007.jpg


ハル・ベリーはキャットウーマンでもその美しさでファンを魅了させた

catwoman.jpg



ハル・ベリーがなぜこれほど魅力的かというと、彼女は白人と黒人のハーフだからです。
同じ理由から、ブラジルに美女が多いのは、それは"ブラジルにはハーフが多いから"だとLobyとかなり以前から思っていましたが、それを裏付ける研究結果が、今週英国で発表されました。


これはハル・ベリーではありません... (クリックすると拡大して見れます)

ライカ・オリベイラ2.jpg


英国のDaily Mail紙が伝えるところによると、カーディフ大学が40人の男子学生を対象に、Facebookからランダム的に選んだ1204枚の写真― その中には白人、黒人、それにハーフの女性の写真が混ざっており、それを一枚一枚男子学生に見せ、写真の女性の魅力度を最低1点から最高10点でつけさせた結果、55パーセントの学生がハーフの女性の方が白人女性や黒人女性より"もっとも魅力的"と評価したそうです。

この研究チームの一員であるマイケル・ルイス博士は、
「55パーセントという数字は我々の予想をはるかに上回る数字です。なぜなら、英国の人口におけるハーフの割合はたったの3パーセントでしかないからです」と語っています。

ちなみに、ダーウィン先生の理論によってもヘテロシス(雑種強勢)で異人種間交配で生まれた子は両親より環境への適応能力が高いことが示されており、今回の研究はダーウィン理論の正しさを再び裏づける結果となったわけです。


上の写真も次の二枚の写真もブラジルのトップファッションモデル、ライカ・オリベイラ嬢です。(写真をクリックすると拡大して見れます)
ライカ・オリベイラ1.jpg


ライカ・オリベイラ.jpg




同じくトップモデルのレイチェル・ジンメルマン嬢

ラケル・ジンメルマン.jpg



アンナ・ベアトリス嬢
アンナ・ベアトリス.jpg


これこそ真のキャットウーマン? (アドリアナ・リマ嬢)
アドリアナ・リマ猫.jpg



アドリアナ・リマ嬢  (写真をクリックすると拡大して見れます)
アドリアナ・リマ3.jpg


アドリアナ・リマ1.jpg


アドリアナ・リマ.jpg


アドリアナ・リマ4.jpg



ブラジルが人種のるつぼであることは周知のことですが、ブラジルの人種構成を大雑把に言うと、ブラジル人は基本的に、先住民であるインディオと、その後ブラジルに押し寄せたポルトガル人を中心とするヨーロッパの白人、サハラ砂漠西方から来たアフリカの黒人の3人種から構成されています。

16世紀のブラジルには数百のインディオの種族が住んでおり、民族的には近いにもかかわらず、種族により異なった言語を話し、文化も違っていました。今日、ブラジル生まれのインディオは約25万人おり、大まかには200のグループに分けられ、言語の総数は180に及びます。彼らは国土の10%に相当する85万k?の広大なインディオ保護地区にすんでいます。

16世紀半ば以降、バンツー語またはスーダン語を話す種族のアフリカ人(大半が今日のナイジェリアやベナンに当たるヨルバ国出身のスーダン語群の種族)がブラジルに連れてこられ、最初はサトウキビ農園で、後には金やダイヤの鉱山、更にはコーヒー園で、奴隷として働かされました。そして、ヨーロッパの白人とインディオの間で始まった混血は、すぐに黒人奴隷をも巻き込みました。

人種間の混血は、19世紀末に、ブラジルが世界のあらゆる国からの移民を受け入れ、ますます進んでいきました。一番多くの移民を送り出したのはポルトガルであり、ついでイタリア、レバノンが続きました。1908年には日本からも781名の移民がやって来ました。そして、移民に寛容な社会環境のため、日本人のブラジル移住はほとんど絶えることなく続き、1969年までの日本人移住者数は24万7,312名にものぼっています。今日、ブラジルの日系人社会は、日本以外では最も大きいものとなっています。 (駐日ブラジル大使館の資料より)


とこの資料にも明らかなように、ブラジルにはポルトガル、イタリア、ドイツ、スペインなどのヨーロッパ諸国、それからアフリカ系、それに少数ですがアラブ系とイスラエル系(両方とも仲良く共生している)、そして20世紀後半からは韓国や中国からも...とありとあらゆる国籍の人たちがブラジルに住むようになっており、ハーフ化もかなり進んでいます。
その結果として、ブラジルは世界でも類をみないほどの美女(美男ふくむ?)の国となったのです。
ちなみに、日本人とブラジル人のハーフもかなりの数に上っていますが、やはり中にははっとするような魅力をもった日系ハーフ女性もかなりいます。


ともあれ、このような美女大国に住むわれわれは本当に恵まれていますね♪

イザベリ・フォンタナ嬢
イザベリ・フォンタナ.jpg


アレサンドラ・アンブロージオ嬢
アレサンドラ・アンブロージオ2.jpg

アレサンドラ・アンブロージオ3.jpg

アレサンドラ・アンブロージオ4.jpg


アレサンドラ・アンブロージオ5.jpg


あしあと(18)  コメント(8) 
共通テーマ:ファッション

あしあと 18

コメント 8

y-tanaka

おはようございます。
良いもの見せて頂き、目がパッチリです、
今日のは永久保存版ですね。
by y-tanaka (2010-04-21 05:27) 

enosan

あ~美味しかった、ご馳走さま。
by enosan (2010-04-21 10:23) 

okin-02

こんにちは
十分、目の保養になりました(^0^)。
by okin-02 (2010-04-21 10:46) 

Loby

≫y-tanakaさん、おはようございます。完全に目が覚めたでしょう?
どうぞご自由にダウンロードして永久保存してください^^


≫enosanさん、どういたしまして。またどうぞ♪


≫okin-02さん、目が若返りますね^^


≫sorasoraさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫perseusさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫kakasisannpoさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫yuki999さん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫takumiさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫ひろきんさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫momottyさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


≫xml_xslさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。


by Loby (2010-04-21 23:08) 

me-co

国策としているベネズエラに負けず劣らずの美女揃い!
悩殺されましたvv
by me-co (2010-04-21 23:09) 

Loby

≫me-coさん、女性を悩殺するつもりはなかったのですが...(‥;)
えっ、ベネズエラは美女生産(?)が国策???


≫みうさぎさん、ご訪問&nice!ありがとうございます。



by Loby (2010-04-22 09:22) 

momonmanon

おもしろい!!
ハーフ、が答えかぁ。。
黒人と白人のハーフは確かに何とも言えぬ中性的(性じゃないですね)、
というか何か間を取った美しさがあります。。
納得。
そして写真の美女に癒されました。。
by momonmanon (2010-05-25 04:40) 

Loby

momonmanonさん、コメントありがとうございます^^
ハーフファン(?)が一人増えましたね♪
by Loby (2010-05-25 10:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。